関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

156.紀州街道をポタリング⑤(スカゲートホテル〜下庄漁業組合)

 6月4日(土)〜5日(日)に天候を見計らって、紀州街道ポタリングした。

 

 今回はスカイゲートホテル①から、下庄漁業組合⑮までをブログアップする。(○数字の間は1km)

ポタリング・マップ)

 昨日泊まった、スカイゲートホテル関西エアポートは、超高層ビルだ。

 翌朝ミニベロを組んで、2日目のスタートだ。

(スカイゲートホテル関西エアポート

 東へ走り紀州街道に戻る途中に、大型の「りんくうプレミアム・アウトレット」があり、近くに大きな駐車場がある。

 朝8時前なので、まだ閉まっている。

りんくうプレミアム・アウトレット

 田尻歴史館だが、前方のレンガ建ての建物は、大正11年に建築された大阪府指定の有形文化財だ。

(田尻歴史館)

 紀州街道にやって来たが、細い道でも府道250号線だ。

大阪府道250号線)

 細い紀州街道大阪府道250号線)をポタリングする。

 一方通行ではないので、車のすれ違いには注意が必要だ。

 

 ホテルから3kmほどで、樫井川に来た。

(樫井川)

 車道(大阪府道250号線)と歩道が別れている。(橋の名前は不明)

 

 岡田の交差点に来たが、細い大阪府道250号線は続く。

 メインの国道26号線が近くを通っているので、車の量は大変少ない。

(岡田の交差点)

 南海本線の線路を超える。

 渡ろうと思ったら、警報が鳴り出した。

南海本線

 大阪方面から南海電車が走って来た。

 

 南海本線の線路を渡りなおして、菟砥橋北詰(うどばしきたづめ)の交差点に来た。

 前に見える川は、男里川(おのさとがわ)だ。

(菟砥橋北詰)

 海が見たくて、男里川に沿って河口に出た。

 たくさんのテトラポットが、水害から住宅を守っている。

 

 すぐそばに、玉光大明神の鳥居があったので、鳥居をくぐって細い道に入っていった。

(尾崎町の玉光大明神鳥居)

 細い道をポタリングした。

 

 新しそうな、南海本線鳥取ノ荘駅

鳥取ノ荘駅

 紀州街道は、ここから大阪府道752号線と交わり、ところどころ少し離れて並行する。

大阪府道752号線)

 箱作の交差点で、右は南海箱作駅だ。

(箱作の交差点)

(南海箱作駅)

 少し行くと、左手に箱作公園がある。

(箱作公園)

 大阪府道752号線を走ってもあまり面白くないので、南海電車を越えて、海に行くことにした。

南海電車

 海岸には、多くのプレジャーボートが泊まっている。

 下荘漁港に来た。

 和歌山の海岸沿いには、漁港が多い。