関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

150.京街道をポタリング⑧(伏見港〜音羽橋)

 5月14日(土)〜15(日)にかけて、天気予報では曇だけれど晴れているので、計画していた京街道ポタリングを楽しんだ。

 昨年12月の西国街道ポタリング以来、久しぶりの街道ポタリングだ。

 

 今回は、㉕の伏見港から、㊳の音羽橋までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 伏見港で三十石船を見て、こんなところにも河川港があったのかと感心しながら、ポタリングを続けた。

(伏見港三十石船)

 宇治川から離れて北に走ると、京街道沿いに伏見区役所があった。

伏見区役所)

 伏見区役所のそばに金札宮があり、たくさんの子供がいた。

(金札宮)

 この川(水路)を墨染橋で渡るが、この道は「大和街道」「奈良街道」とも地図に書かれている。

(墨染橋)

 京阪電車墨染駅に来た。

墨染駅

 京阪電車が、南方向の丹波橋駅に向かって出発した。

 

 藤森神社は、明治時代から第2次世界大戦終了まで、周辺が軍用地であったことから、馬と武運の神社として競馬関係者・ファンの信仰を集めているらしい。

(藤森神社)

 もうすぐ藤森駅だが、このあたりは坂が多い。

 電動自転車ならへっちゃらだが、今回の小さいミニベロでは漕ぐのが大変だ。

藤森駅

京阪本線

 800m東に行くと仁明天皇深草稜(みささぎ)の石碑がある。

 写真は撮っていないが、結構広そうだ。

(石碑)

 この道路は京都府道35号線で、地図には大岩街道と書いてある。

 上り坂で、100m先の右手が、「京都一周トレイル」の府道を挟んだ入り口のようだ。

京都府道35号線)

 京都一周トレイルには、5つのコースがあり、全長は83.3kmだ。

 東山コース、北山東部コース、北山西部コース、西山コース、京北コースの五コースで、5日に分けて歩けば楽しそうだ。

(説明板)

(京都一周トレイル入り口)

 ゴルフ場があるのかと思い写真を撮ったが、ゴルフ練習場だった。

深草ゴルフ)

 ゴルフ場の入り口のような雰囲気で、車がたくさん停まっていた。

深草ゴルフ)

 久しぶりに道標を見た。

(道標)

(左 京都 右 大津)

 ぼちぼち進んでいくと、山科川になる。

 目の前の山の向こうは、大津のようだ。

 頑張って山越えしよう!と、決心した。

山科川

山科川

(勧修寺橋)

 橋の前から、ぐるっとビデオ撮影する。

 最初に左に見えるのは、名神高速道路だ。

 

 このような常夜灯が残されているのを見ると、心が落ち着く。

愛宕常夜灯)

 近くに岩屋神社がある。

 本殿背後の山腹に、奥之院あるいは岩屋殿と呼ばれる、陰陽2つの巨巌があるそうだ。

(岩屋神社御旅所)

 おとわばしで、山科川を渡る。

(おとわばし)

 国道1号線に出たが、信号が見当たらない。

 仕方ないので、音羽地下道を、自転車を持って通過した。

音羽地下道)