関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

148.京街道をポタリング⑥(楠葉台場跡〜京阪淀駅)

 5月14日(土)〜15(日)にかけて、天気予報では曇だけれど晴れているので、計画していた京街道ポタリングを楽しんだ。

 昨年12月の西国街道ポタリング以来、久しぶりの街道ポタリングだ。

 

 今回は、⑪の楠葉台場跡から、⑳京阪淀駅までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 現在は公園になっている楠葉台場跡は、幕末期に京都防衛のために江戸幕府が築いた、西洋式の要塞だ。

(楠葉台場の説明図)

 京阪本線の線路の直ぐそばの細い道を通って、橋本駅に行く。

 

橋本駅

 踏切で電車の通過を待ち、ビデオ撮影した。

 

 このあたりに「橋本の渡しの碑」があると地図に載っていたので探したが、見つからなかった。

(土手の向こうは木津川)

 この石碑を、「橋本の渡しの碑」とした。(字は読めない)

(仮:橋本の渡しの碑)

 橋本駅石清水八幡宮の間に、八幡宮常夜灯があった。

八幡宮常夜灯)

八幡宮常夜灯)

 石清水八幡宮の北を京阪本線に沿って流れている、大谷川にかかる「かのはし」だ。

(かのはし)

 石清水八幡宮駅に、電車が到着した。

 石清水八幡宮参道ケーブルに乗って、石清水八幡宮に行くことが出来る。

 

 反対方向からも電車が到着した。

 

 何回か来ている、さくらであい館と展望塔だ。

 ここで、桂川宇治川と木津川が合流してる。

(さくらであい館)

 さくらであい館は、自転車族の憩い場で、たくさんのライダーが来ていた。

 桂川に沿って走り、京都の嵐山に行く人が多い。

 

 何回か走ったことがある御幸橋で、木津川を越える。

 大きな川の流れを見ていると、心が落ち着く。

 

 JRA京都競馬場の南西300mの住宅街に、伊勢向神社がある。

(伊勢向神社)

 京都競馬場の周辺には、交通整理のスタッフが立っている。

 

 京阪電車淀駅だが、今から混んでくるのだろうか?

京阪電車淀駅