関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

141.鴨川をポタリング④(鴨川公園〜二条大橋)

 4月28日(木)は朝から大変暖かく、鴨川を桂川への合流地点(緑三角印)から鴨川公園までの往復ポタリングをした。

 平日だが、天気が良くて京都の観光客は多かった。

 

 今回は、折り返し地点の鴨川公園(③の北)から二条大橋(④の手前)までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 賀茂大橋をくぐり、今回の折り返し地点の賀茂川(左)と高野川(右)合流点(鴨川公園)に来た。

(鴨川公園)

 河川敷から一般道に出て、鴨川公園に行くことにした。

 ビデオの最後に写っている、河合橋を渡ることにする。

 

 河合橋を渡ると、左が鴨川公園だ。

 自転車が、とても入りにくいようになっている。

 

 南側の先端部が鴨川デルタで、賀茂大橋に向かって伸びている。

(鴨川デルタ)

 ここで、ぐるっとビデオ撮影した。

 

 鴨川公園入口には、「ど根性松」がある。

 この松は、河合橋のコンクリート部分に生えていたのものだが、昨年にこの鴨川公園に移されたらしい。

 生き延びて欲しい願いを込めて、「ど根性松」と名付けたそうだ。

(ど根性松)

 賀茂川を渡る出町橋で、この先には行かなかった。

(出町橋)

 河合橋を戻って帰路につく。

(河合橋)

 きれいな河合橋で、下の川は高野川だ。

 

 河合橋を越えて道路を渡ると、京阪電車出町柳駅だ。

出町柳駅

 近くのコンビニで昼飯を買い、暖かい日差しの下、河川敷で鴨川公園を見ながら食べた。

(昼食)

 河川敷から、飛び石を渡って鴨川公園に行く人がいる。

(鴨川公園)

 走って来た、河川敷の左岸をポタリングする。

 淀川に向かって下りになるため、電気自転車はさらに楽に走れる。

 

 河川敷から一般道(川端通)に出て走る。

 この下には京阪本線が走っていて、この交差点は神宮丸太町駅になる。

 

 交差点から東を見るが、車が多い。

川端通りと丸太町通りの交差点)

 交差点から西を見る。

(鴨川と丸太町橋

 鴨川と白河放水路の間の道を、気持ちよく走る。

 冷泉通りという表示が、ちらっと見えた。

 

 二条大橋まで戻って来た。

 自転車に乗って風を切っても、暑いくらいの天気だが、最高のサイクリング日和だった。

(二条大橋)