関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

140.鴨川をポタリング④(尾形町公園〜鴨川公園)

 4月28日(木)は朝から大変暖かく、鴨川を桂川への合流地点(緑三角印)から鴨川公園までの往復ポタリングをした。

 平日だが、天気が良くて京都の観光客は多かった。

 

 今回は、尾形町公園②から、折り返し地点の鴨川公園(③の北)までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 新幹線(手前)とJR琵琶湖線が、鴨川を渡っている。(尾形町公園から撮影)

 

 JR琵琶湖線を、長~い貨物列車がのんびりと通過した。

 

南を向けば、JR奈良線が、鴨川橋梁を渡っている。

 

 電車をたくさん見たあと、鴨川右岸の河川敷を北上するも、塩小路橋で河川敷の道は行き止まりになる。

 

塩小路橋)

 川向うに河川敷の道が見えているため、塩小路橋を渡って、鴨川の左岸に行く。

塩小路橋)

 自動車が走る道は、川端通りだ。

 川端通りは、たしか茨木市にもあった。(ポタリングをした)

川端通り)

 塩小路橋の道は塩小路通りで、川端通りと交差している。

塩小路通り)

 塩小路橋から、南⇒東⇒北にぐるっとビデオ撮影した。

 パトカーが信号で停まっている。

 

 信号を左へ曲がり、川端通りを北にポタリングすると、隣に停まっていたパトカーが小さなサイレンを鳴らして走り去った。

 河川敷の道に下りる道があったので、下りてみた。

 車がいないので安心・快適だ。

 鴨川には同じような間隔で、橋がつけられている。

 

 鴨川に面した大きな料亭で、川面に沿って屋外に座敷がある。

(大きな料亭)

(鶴清と書いてある)

 絶好のポタリング日和の中、のんびりと楽しむ。

 赤い帽子をかぶった、子どもたちの遠足だ。

 

 ずらっと料亭が並んでいる。

 鴨川を見て涼みながら、食事を楽しむようになっている。

 

 四条大橋の手前に、古風な建物が見えた。

(古風な建物)

 ネットで調べると「東華菜館 本店」で、伝統的な中華料理のレストランらしい。

(東華菜館 本店)

 次の橋は三条大橋で、右側は京阪電車三条駅だ。

 ぐるっとビデオ撮影した。

 

 二条大橋を過ぎたところに、大きな水門(放水口)があった。

(白河放水路の水門)

 水門周辺をビデオ撮影した。

 

 白河放水路を越える、歩行者専用の冷泉橋だ。

(冷泉橋)

 前方の賀茂大橋をくぐると、賀茂川(左)と高野川(右)の合流点(鴨川公園)が見えて来る。

 高野川の合流から源流までを「賀茂川」といい、下流を「鴨川」と呼んできたらしい。

 今は鴨川に統一されているらしいが、グーグルマップでは賀茂川となっている。

 

 鴨川大橋の下に、丸太町橋の歴史他の説明板があった。

丸太町橋の歴史)

時代祭

 鴨川橋から、ぐるっとビデオ撮影する。

 

 鴨川公園には、飛び石で渡ることが出来る。

 左の橋は賀茂川にかかる出町橋で、右の橋は高野川にかかる河合橋だ。

(鴨川から北を見る)