関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

138.鴨川をポタリング②(小枝橋公園〜火打形公園スケボーパーク)

 4月28日(木)は朝から大変暖かく、鴨川を桂川への合流地点(緑三角印)から鴨川公園までの往復ポタリングをした。

 平日だが、天気が良くて京都の観光客は多かった。

 

 今回は、小枝橋公園近く(①の手前)から火打形公園スケボーパーク(①と②の中間)までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 ①の少し手前の京川橋で鴨川を越え、鴨川と西高瀬川の間にある遊歩道を鴨川公園に向かって北上ポタリングすることにした。

(鴨川と西高瀬川の間にある遊歩道入口)

 遊歩道入口に入ったところから、西⇒北⇒東にぐるっとビデオ撮影する。

 西高瀬川~遊歩道~鴨川が写っている。

 

 2つの川に挟まれて、暖かい日差しの中を、小枝橋公園を通り抜けてのんびりとポタリングする。

 左が西高瀬川で、右が鴨川だ。

 

 遊歩道が終わったので、一般道に出て北上する。

名神高速道路が見える)

 名神高速道路に向かって走る。

 

 名神高速道路を越えて左に曲がり、西高瀬川の左岸に出て北上する。

 ビデオの20秒くらいで、右手に須崎排水機場の水門がちらっと見える。

 この遊歩道は、西高瀬川(左)と細い水路(右)に挟まれている。

 

 左側に、周辺の排水を西高瀬川に流す水門が見えた。

(水門)

 水門からは、結構な水量の排水が流れ出ている。

 前に見える橋は、塔ノ森橋だ。

 

 歴史のある橋のようだ。

(とうのもりばし)

(とうのもりばし欄干)

 西高瀬川とはここで別れて、鴨川に戻る。

 鴨川の土手で、南から東、そして北東をビデオに撮る。

 南には、名神高速道路が見える。

 

 少し北東に走ると、京都府13号線(旧国道1号線、または旧京阪国道)が見える。

(北東に向かって)

 京都府13号線をビデオに撮る。

 京都南料金所(ビデオの終わりに見える)がすぐ近くのためか、平日だが車が多い。

 

 京都府13号線が、鴨川にかかる橋の欄干は古風だ。

 この橋は自転車では渡れない。

(古風な欄干)

 京都府13号線を横切って、目の前に見える鴨川の土手を走りたいので、左からぐるっと回り道をして京都府13号線を越えた。

(前方に向かって走りたい道)

 鴨川の右岸をポタリングしていると、火打形公園スケート ボードパークが見えて来た。

 2人の若者が、スケボーを楽しんでいた。

 コケたら痛いだろうな!

 右手の川は鴨川の本流ではないので、右に見える橋を右に渡って本流に出ることにした。

 

 狭いがきれいな火打形橋を渡る。

(火打形橋)