関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

137.鴨川をポタリング①(横大路貴船の駐車場〜小枝橋公園)

 4月28日(木)は朝から大変暖かく、鴨川を桂川への合流地点(緑三角印)から鴨川公園まで往復ポタリングをした。

 平日だが、天気が良くて京都の観光客は多かった。

 

 下記のポタリング・マップで、出発点は横大路貴船の駐車場(緑三角印)、丸数字の間隔は5kmなので、この日は30km走ったことになる。

 なお、ガーミンでは、1995kカロリー消費したことになっている。

 

 今回は、スタート地点の横大路貴船の駐車場(緑三角印)から、小枝橋公園近く(①の手前)までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 事前に調べた、横大路貴船の駐車場に車を停めたが、1日600円と安い。

 ただ駐車場の幅が狭かった。

(駐車場)

 駐車場の前の京都府道79号線を、北西(正面)方向に進む。

 200m先に、羽束師橋に上がっていく坂道が見える。

京都府道79号線)

 横切る上の道は車専用の羽束師橋で、下は人と単車の羽束師橋だ。

 羽束師橋の下を正面にくぐる道が、自転車専用道路でこれから走る道だ。

(羽束師橋とこれから走る道)

 羽束師橋に行って、桂川と鴨川の合流地点を撮した。

 左が桂川で、右が鴨川だ。

桂川と鴨川)

 さっそく、桂川を走り始めるが、自転車専用なので走っていて安心だ。

(鴨川のスタート地点)

 上の写真の左側に、「鱧/はも街道の由来」についての説明板ある。

 昔、このあたりには「草津湊/みなと」があり、平安建都以来、物流起点として大いに栄えたらしい。

 夏でも生きたまま運ばれてきた鱧は、京の料理を代表する魚として珍重されたようだ。

(鱧/はも街道の由来)

 鴨川改修工事の説明板がある。

 3箇所でするようだ。

(鴨川改修工事の説明板)

(拡大)

 少し走ると、その工事をやっていた。

 河川敷では、ゲートボールを楽しんでいる。

(鴨川改修工事現場)

 ユンボが不思議な動きをしていたので、ビデオに撮った。

 よく見ると、川の中の土砂をすくい上げて、自分(ユンボ)が動く方向に土砂を入れて道を付けている。(なるほど!)

 

 少し先では、鴨川に西高瀬川が合流して来ている。

 手前が鴨川で、奥が西高瀬川だ。

 (左へ流れている)

(鴨川に西高瀬川が合流)

 600m先に京川橋があったので渡り、西高瀬川を走ることにした。

 鴨川は、帰りに走ってくれば良い。

 前に見えているのは鴨川だ。

(京川橋から見た鴨川)

 鴨川を越えて、西高瀬川の左岸(鴨川と西高瀬川の間の遊歩道)を北にポタリングすることにした。

 ここも車が走れないので、気楽に自転車を漕ぐことが出来る。

 空が真っ青で、とてもきれいだ。

西高瀬川の右岸)

 

(付録)

 妻が4月に撮影した、近所の「花」をビデオにしたので載せます。(2分とやや長いです)

 暖かくなると花がたくさん咲いて来ます。