関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

134.木津川(大阪)の木津川渡船と新木津川大橋

 4月20(水)に、緑三角印の駐車場に車を停めて、大正区の渡船に乗り、また大きな橋をポタリングした。

 

 今回は、新木津川大橋⑥から阪神ゴルフセンター⑨までをブログアップする。

ポタリング・マップ)

 船町渡船に乗ってたあと、木津川渡船場を目指した。

(木津川渡船場のそばの新木津川大橋)

 この先が木津川渡船場だ。

(木津川渡船場の入り口案内)

 渡船場までは、スロープと平坦路が結構長かった。

 左に見えているのは、新木津川大橋だ。

 

 渡船場から東を見た写真だ。

 木津川はこの部分で200mの幅があり、先程の船町渡船(75m幅)より船旅が楽しめそうだ。

(木津川と新木津川大橋)

 東から南、そして西へビデオを撮った。

 ちょうど渡船が着いて、乗客が降りて来た。

 

 スタッフにこの渡船の出発時刻を聞いたところ、12時だそうで40分待ちだ。

 はじめの予定では渡船で渡り、新木津川大橋を自転車でポタリングして戻ってくるつもりだった。

 しかし、40分待ちなので、先に新木津川大橋をポタリングすることに決めた。

(新木津川大橋)

 新木津川大橋の上り口に戻って来た。

 螺旋の上りスロープになっているが、船町緑地の周囲をぐるっと廻るようになっている。

 その上り口の近くに、木津川飛行場跡の石碑があった。

 昭和2年に着工し運行したが、八尾空港伊丹空港の完成で、昭和14年に閉鎖されたようだ。(まったく知らなかった)

(木津川飛行場跡の石碑)

(説明板)

 さあ、3層の上りスロープを走り始める。

 電気自転車だから軽々だ。

 

 2層目だ。

 

 最終の3層目だ。

 

 もうすぐ木津川を渡り始める。

 上からだと、船町緑地をぐるぐると回っているのがわかる。

(船町緑地と新木津川大橋の上りスロープ)

(新木津川大橋)

 最終のスロープだ。

 

 アーチ型の橋が見えて来た。

 下に木津川が見える。

 

 東を向いて写真を撮った。

(木津川)

 北から東、南、そして西、北をぐるっとビデオ撮影した。

 上って来た螺旋スロープが見える。

 大正区のこのあたりは工業地帯だが、歴史を感じさせる工場地帯だ。

 

 西を向いて写真を撮った。

(西向きの写真)

 大きなトラックに追い越されながら、ポタリングを続けた。

 南側に向いては、直線の長〜い下りスロープだ。

 

 最終の下り口に来た。

 当然(?)ながら、誰にも会わなかった。

(橋の下り口)

 すぐそばに、阪神ゴルフセンターがあり、この近くのコンビニでおにぎりを買って食べた。

 新木津川大橋のポタリングを堪能したので、木津川渡船に乗るのはやめた。

 次の千本松渡船に乗ろう。

阪神ゴルフセンター)