関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

128.桂川をお花見ポタリング②(西羽束師川〜新川排水樋門)

 今回は、西羽束師川(①と②の中間)から、新川排水樋門(②と③の中間)までをブログアップする。

f:id:knakata:20220410103032j:plain

ポタリング・マップ)

 河川敷の道から土手の舗装道に戻り、桂川沿いを快適にポタリングする。

 道の右に、名前はわからないが生命力を感じさせる大きな木があった。

f:id:knakata:20220410103057j:plain

大きな木

 三川合流地点(背割堤付近)から3kmの表示があった。

f:id:knakata:20220410103128j:plain

三川合流地点から3km

f:id:knakata:20220410103111j:plain

拡大

 ポタリングを続ける。

 気候の良い時期のサイクルロードだけに、この日はたくさんのサイクリングの人に出会った。

 最後に見えるのは羽束師橋だ。

 橋の途中で、桂川を南西から西、そして北東にビデオ撮影した。

 北東の撮影部分で、右から鴨川が桂川に合流する。

 羽束師橋を渡るポタリングを続ける。

 上の道路は、京都・大阪府道79号線だ。

 橋を渡り終えて右に曲がり、桂川の右岸を走ることにした。

 車が入れない通行止めの道は、自転車にとってありがたい。

f:id:knakata:20220410103216j:plain

通行止めの道を行く

 車が走らないので、快適だ。

 所々に菜の花が咲いている。

 車通行止めの道はすぐに終わり、普通の道に出る。

 河川敷には畑が多い。

 前に見えるのは、久我橋(こがはし)だ。

f:id:knakata:20220410103245j:plain

久我橋

f:id:knakata:20220410103302j:plain

こがはし(久我橋)

 こがはしの中間で、ぐるっと一周、ビデオ撮影する。

 桂川大橋の下をくぐって、次に出てくる橋は祥久橋だ。

f:id:knakata:20220410103330j:plain

祥久橋(西詰)

 祥久橋のすぐ北に、久我堰がある。

f:id:knakata:20220410103344j:plain

久我堰

 久我堰周辺のビデオ。

 

 一般道を少し走ってから河川敷の道に降りて、のんびりとポタリングする。

 前に見えるのは国道171号線だ。

 国道171号線の下をくぐると、桂川に新川が合流する。

 流入するのは、田畑や宅地の排水だ。

 左に見える樋門を見れば、川の名前がわかる。

f:id:knakata:20220410103451j:plain

新川排水樋門

f:id:knakata:20220410103507j:plain

拡大