関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

113.大川にかかる橋と鉄道⑦(大坂橋〜京橋の駐車場)

 今日の内容は、②~緑△印(駐車場)のポタリングだ。

f:id:knakata:20220314155344j:plain

ポタリング・マップ)

 自転車と歩行者専用の大坂橋で、京阪本線と寝屋川を渡る。

f:id:knakata:20220314155448j:plain

(大坂橋)

f:id:knakata:20220314155537j:plain

(大坂橋から見る京阪本線

 寝屋川橋で寝屋川を西へ渡り戻る。

 ここは土佐堀通京阪本線と並行している。

 

 寝屋川橋を渡ると、すぐに京阪天満橋駅だ。

f:id:knakata:20220314155635j:plain

土佐堀通りの標識)

f:id:knakata:20220314155612j:plain

天満橋駅

 天満橋筋が高架になって南北に走り、右の大川を越えている。

f:id:knakata:20220314155700j:plain

天満橋筋

 写真の上は左右(南北)に天満橋筋だ。

 真ん中に見える大川沿いの道を走ろう。

 少し迂回しないと渡れない。

f:id:knakata:20220314155719j:plain

(西向きの風景)

 天満橋を渡って迂回する。

f:id:knakata:20220314155736j:plain

天満橋

 天満橋を渡り、反対側を渡り戻して、大川沿いに降りる階段に来た。

 自転車を担いで降りる。

f:id:knakata:20220314155754j:plain

(大川に降りる階段)

 前方の階段を降りて来た。

 右が大川、ひとつ上が天満橋、その上は天神橋筋だ。

 自転車で直進する。

f:id:knakata:20220314155817j:plain

(西向きの風景)

f:id:knakata:20220314155828j:plain

(反対側からの風景)

 すぐに階段になり、自転車を持ち上げる。

 電気自転車は走るには楽だが、バッテリーが重くて階段を持ち上げるのは苦手だ。

f:id:knakata:20220314155846j:plain

(階段を上る)

 少し行くと、八軒家の説明書がある。

 私が子供の頃に住んでいたのは、大正区の「三軒家」で、此花区に「六軒家川」がある。

 六軒家川は先日ポタリングしたので、少し先にブログアップする。

 ネットで調べたが四軒家はなく、五軒家が富田林にある。

f:id:knakata:20220314155912j:plain

(八軒家の説明書き)

f:id:knakata:20220314155932j:plain

(拡大写真)

 八軒家浜船着場を右に見ながら、誰もいない道をポタリングする。

 4月になれば、桜の花が満開で綺麗そうだ。(人も満杯だろう)

 前方に天神橋と中之島公園が見えて来た。

 

 天神橋の下に見えるのが中之島公園で、手前が土佐堀川、向こうが500mほどが大川で、その先は堂島川になる。

 螺旋状の道で、天神橋から中之島公園に降りることが出来る。

f:id:knakata:20220314160001j:plain

(大川が分流する)

 振り返ると、京阪電車中之島線が、天満橋駅から出てきて寝屋川を越えて行く。

 右に大阪城が少し見える。

 

 反対側からも走って来た。

 

 西を向けば、今から行く天神橋が見える。

f:id:knakata:20220314160037j:plain

(天神橋)

 天神橋から中之島公園に降りる螺旋道が見える。

 降りてみよう。

 よく見たら、中之島公園は帆船をイメージしているのだろうか?

 螺旋道は帆に見える。

 そして公園の右は船首だ。

f:id:knakata:20220314160100j:plain

(帆船イメージの中之島公園

 螺旋道を自転車で降りて、船首(東)方向に進む。

 緑色の船首だ。

 

 螺旋道を登り返してから、天神橋を渡り天神橋北詰を右折して東へ戻り、大川沿いに北上する。

 

 桜宮橋に戻って来た。

f:id:knakata:20220314160134j:plain

(桜宮橋)

 桜宮橋を渡って駐車場に帰る。

 国道1号線だが、休日のため歩行者と車がなくて快適だ。

 

f:id:knakata:20220314160154j:plain

(駐車場)