関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

110.大川にかかる橋と鉄道④(京橋の駐車場〜寝屋川橋東詰)

 淀川の毛馬の閘門付近から大川が分岐し、大阪市内へ流れている。

 ①〜③のブログでは、毛馬の閘門付近の駐車場に車を停めて、桜宮橋(国道1号線)を往復した。

 

 今回は桜宮橋付近の駐車場に車を停めて、桜宮橋から南側を12.4kmポタリングした。

 なお、ポタリング・マップで東天満の少し東から西の天満に線が描かれているのは、車で家に帰る時にガーミンをストップするのを忘れていたからだ。

f:id:knakata:20220228153300j:plain

ポタリング・マップ/緑三角がスタート地点)

 駐車場の後ろは大阪府立東高等学校で、桜宮橋にけっこう近い。

f:id:knakata:20220228153328j:plain

(駐車場)

 桜宮橋にやって来たが、土曜日の朝のため1号線の車の交通量が少なく人も少なかった。

 大阪市内を自転車で走るのは休日に限る。

f:id:knakata:20220228153411j:plain

(桜宮橋)

 桜宮橋を渡らずに、東側の下をくぐって行く。

f:id:knakata:20220228153442j:plain

(工事中のフェンスの方向に進む)

 桜宮橋の下をくぐったところに、古めかしい構造物がある。

f:id:knakata:20220228153504j:plain

(右上は桜宮橋)

 桜宮橋の下をくぐり抜けて振り返った写真だが、何の建物か不明だ。

 左の建物の看板に書かれているのは「毛馬排水機場の運転による流れの変化に注意」という注意書きだ。

f:id:knakata:20220228153541j:plain

(後が桜宮橋)  橋の下をよく見ると太

 橋の下をよく見ると太いガス配管が通っている。

 古めかしい建物とは関係なさそうだ。

f:id:knakata:20220228153607j:plain

大阪ガス 中圧B)

 大川の左岸をのんびりとポタリングする。

 

 南西方向の大阪市内で、なかなか絵になる。

 大阪市内で、こんなきれいな風景が見られるとはありがたい。

f:id:knakata:20220228153641j:plain

(誰もいない風景)

 南には自然な姿のひょうたん池がある。

f:id:knakata:20220228153715j:plain

(ひょうたん池)

 手前に見える橋は川崎橋で、その奥に見える橋は天満橋と天神橋だ。

f:id:knakata:20220228153732j:plain

(橋が3つ見える)

 川崎橋は人と自転車だけの橋だ。

 中之島公園と千里の万博記念公園を結ぶ大規模自転車道の一環として、昭和53年に架設されたようだ。

f:id:knakata:20220228153750j:plain

(川崎橋)

 川崎橋と直交している京阪本線だ。

f:id:knakata:20220228153806j:plain

京阪本線

 電車が通るのを待って、ビデオ撮影した。

 天満橋駅に到着する。

 

 天満橋駅から京橋駅に向かう電車。

 

 線路の下で鴨が泳いでいる。

 その上を電車が通り過ぎていく。

 

 線路の下は自転車は走れないので、迂回することにした。(自転車を持って通れないこともないが)

 線路をくぐれば大阪城公園だ。

f:id:knakata:20220228153847j:plain

(回り道看板)

 迂回して先ほどの看板の反対側に来た。

 寝屋川橋東詰だ。

 大川から別れて寝屋川になる。

f:id:knakata:20220228153922j:plain

(寝屋川橋東詰)

f:id:knakata:20220228153934j:plain

(寝屋川橋)

 前に見えるのは寝屋川で、右の線路の向こうは大川だ。

f:id:knakata:20220228153953j:plain

(寝屋川/西向き)

 この石碑の読み方はどうなんだろうか?

  ・京橋川 魚市場跡

  ・京橋 川魚市場跡(下の説明板ではこれが正解だ)

f:id:knakata:20220228154010j:plain

(石碑)

f:id:knakata:20220228154021j:plain

(説明板)