関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

107.大川にかかる橋と鉄道①(赤川地区駐車場〜大阪環状線)

 淀川沿いのポタリングは終わったので、今日は、淀川から大阪に流れ出る大川に沿ってポタリングした。

 

 淀川河川公園の赤川地区駐車場(緑の三角印)に車を停めて、12.4kmのポタリングだった。

 スタート地点から①までが5kmで、そこから南に走り②へ戻って5km、そこから駐車場までが2.4kmだ。

 ①の東(友淵町方向)に少し走っているが、これはルートの地図を見ている時に発見した大阪拘置所を探したためだ。

f:id:knakata:20220219083446j:plain

ポタリングマップ)

 休日のためか河川敷で野球をする人が多く、駐車場はけっこう一杯だった。

 前に見えるのは、大阪市内に水を送る水管橋だ。

f:id:knakata:20220219083516j:plain

(赤川地区駐車場)

 少年野球の向こうに、淀川の下流に流す水量を調整する淀川大堰が見える。

f:id:knakata:20220219083534j:plain

(少年野球/若者らしい姿だ)

 土手を南西(大阪市内方面)に向かって走る。

 前方に大阪市内の高層ビルが見える。

 

 与謝野蕪村生誕の石碑で、蕪村は1716年に都島区毛馬町(当時の摂津国)に生まれた。

 石碑は毛馬の閘門のすぐ近くにある。

f:id:knakata:20220219083609j:plain

(石碑)

f:id:knakata:20220219083619j:plain

(毛馬こうもん)

 北西方向(淀川大堰)から淀川、そして大川に流入する水路(左)と小型船舶が淀川と大川を行き来するための水路(右)をビデオ撮影した。

 右の水路は閘門(赤字のこうもん)で水位調整されて、小型船舶が通れるようになっている。

 

 この水路は、大川の水を淀川に戻すための排水用だ。

 

 反対側からの写真で、手前の赤色の閘門の水路は船舶の通路用、2〜3番目は大川への水路、一番奥は大川の水を淀川に排水するための水路だ。

 大阪市内の水害を防ぐ、非常に大切な設備だ。

f:id:knakata:20220219083706j:plain

(反対側の写真)

 そこから大阪市内に向けてビデオ撮影した。

 手前に見えている水路は、船舶の通行用だ。

 

f:id:knakata:20220219083736j:plain

(毛馬の説明図)

 大川を大阪市内に向かってポタリングを始める。

 朝のため、逆光になり写りが良くない。

 

 最初に見える橋は毛馬橋で、道は城北公園通りになっている。

f:id:knakata:20220219083801j:plain

(毛馬橋)

 毛馬橋の下をくぐるが、大川の水位が高く見える。

f:id:knakata:20220219083816j:plain

(毛馬橋)

 少しして、はるかぜばしで城北川を渡る。

 城北川は、大阪市内北東部の下水や雨水を大川に流すための川のようだ。

f:id:knakata:20220219083834j:plain

(はるかぜばし)

 阪神高速12号守口線が、はるかぜ橋と大川を渡っている。

f:id:knakata:20220219083849j:plain

阪神高速12号守口線)

 城北川から大川に合流する部分で、水門とポンプで管理している。

 大阪市域に降る雨水の90%は、ポンプで川や海に排水しているそうだ。(それだけ低地ということだ)

f:id:knakata:20220219083906j:plain

(城北川から大川に合流する部分)

 ネットで見ると、ここの管理は大阪市建設局城北抽水所らしい。

 我々が知らないインフラの管理が行われている。(ありがたい)

f:id:knakata:20220219083924j:plain

大阪市建設局城北抽水所)

 大川に沿ってポタリングをするが、休日のためかジョギングをしている人が多い。

 

 観光船が、コロナのため休業している。

f:id:knakata:20220219083952j:plain

(観光船)

 バーベキュー、カラオケがあり、コロナが収束したら乗ってみたい。

f:id:knakata:20220219084008j:plain

(観光船)

f:id:knakata:20220219084018j:plain

(手漕ぎの観光船?)

 少し寒いが、大川に沿ってポタリングする。

 

 大川から少し離れて、300m東にある大阪拘置所を見に行った。

 地図で見たら大川の近くにあり、どんなところか興味があったので行ってみた。

f:id:knakata:20220219084234j:plain

(大阪拘置所入り口)

f:id:knakata:20220219084243j:plain

(窓がない拘置所/いかにも拘置所らしい)

 拘置所の周囲を走ってみた。

 何やら工事中のようだ。

 

 手前の建物は古そうで、奥の建物が新しい建築中の拘置所のようだ。

f:id:knakata:20220219084320j:plain

(新旧の拘置所

 令和9年3月31日に工事完了予定と書いてある。

 こんなきれいな拘置所で3食付きなら、入りたい人も増えるのではないかと、いらぬ心配をする。

f:id:knakata:20220219084334j:plain

(建築計画)

 元の大川沿いに戻るが、環状線桜ノ宮駅が見えた。

f:id:knakata:20220219084352j:plain

桜ノ宮駅

 ポタリングする道に戻ったら、ちょうどJR環状線天満駅に向かって走り出した。

 

 とても古そうな淀川橋梁だ。

f:id:knakata:20220219084416j:plain

(淀川橋梁)

 26年前に塗装をしているようだ。

 鉄板が錆びて隙間が空いている。

 これからは、このようなインフラのリニューアルに、大きなお金(税金)がかかるだろうな。

 単なるリニューアルは付加価値を産まないので、何らかの工夫が必要だ。

f:id:knakata:20220219084433j:plain

(改修が必要な淀川橋梁)