関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

102.淀川にかかる橋と鉄道⑫(大塚地区駐車場〜水無瀬川)

 今回は淀川河川敷公園の大塚地区駐車場に車を停めて、桂川宇治川と木津川が交わる背割地区を往復した。

20211104080544.png

 ガーミンを腕に付けているので、スマホと連動させて地図を記録することにした。(便利だ!)

 マップの緑三角印が駐車場で、①⇒②…⑨のルートでポタリングした。

 ①〜⑨の番号はどのように付いているのか定かではないが、この日は36km走っているので、4km毎に番号が書かれているのではないかと想像する。

 ただ、⑦~⑧の間はどうしていたのか覚えていない。

f:id:knakata:20220210172751j:plain

(ガーミンの地図記録)

f:id:knakata:20220210172808j:plain

(大塚地区駐車場)

 この駐車場は朝7時から営業しているが、駐車場によっては朝9時からのところもある。

f:id:knakata:20220210172834j:plain

(大塚地区駐車場)

 通行止めの表示があり、工事車両のようなものが見えたので、本当に通行できないのかと思ったが、左に自転車が通れるようになっているので入ってみた。

f:id:knakata:20220210172906j:plain

(通行止め?)

 朝の時間帯なので人がいないのが寂しいが、たまに左の土手を車が通ったので、少し安心した。

 

 左右が見晴らしの良い道に出たので、気持ちよくポタリングする。

 

 左手から桧尾川が淀川に合流している。

 桧尾川は、西国街道ポタリングした時に渡った川だ。

f:id:knakata:20220210172946j:plain

(桧尾川)

 桧尾川の向こうに見えるのは、エネルギーセンターだ。

 名前は良いが、実際は焼却場だ。

 もちろん、発電(4,300kw)もしている。

 他の市も焼却場に、クリーンセンターと言うきれいな名前をつけている。

f:id:knakata:20220210173056j:plain

(エネルギーセンター)

 桧尾川に掛かる橋を渡る。

f:id:knakata:20220210173336j:plain

(桧尾川)

f:id:knakata:20220210173149j:plain

(桧尾川)

f:id:knakata:20220210173439j:plain

(エネルギーセンター)

f:id:knakata:20220210173457j:plain

(大きくてきれいなエネルギーセンター)

 ヨシで見にくいが、数名の人が「低水護岸工事」のチェックをしている。

f:id:knakata:20220210173515j:plain

(低水護岸工事)

f:id:knakata:20220210173524j:plain

(道は荒れている)

 雑草の中の道と思っていたが、けっこう茎が揃っていて広くて雄大だ。

 ネットで調べると、ここは「鵜殿のヨシ原」という、関西自然に親しむ風景100選に選ばれている有名な場所らしい。

 誰もいない有名な場所を、自転車で走れて幸せだ。

 

 北に向かい写真を撮ったが、送電用の鉄塔が多く目についた。

f:id:knakata:20220210173552j:plain

鵜殿のヨシ原

 もう少し進むとカメラを携えた人が2名、自転車で来ていた。

 近くの人だろう。

f:id:knakata:20220210173608j:plain

(何を撮っているのだろうか?)

f:id:knakata:20220210173623j:plain

(反対側は淀川)

 関電の淀川変電所が前に見え、多くの送電線と鉄塔が立ち並んでいる。

 電力は福井県の高浜原発から、山々を越えて送られて来ているのではないだろうか?

f:id:knakata:20220210173641j:plain

(淀川変電所)

f:id:knakata:20220210173652j:plain

(見上げると高い)

 右を見ると、何やら工事をしている。

f:id:knakata:20220210173709j:plain

(工事中)

f:id:knakata:20220210173717j:plain

(大掛かりな工事)

f:id:knakata:20220210173728j:plain

新名神高速道路淀川橋 工事)

 土手に上がると、淀川に水を排水するパイプが設置されている。

 このあたりは天井川で自然排水が困難らしい。

f:id:knakata:20220210173745j:plain

(排水パイプ)

f:id:knakata:20220210173754j:plain

(王子排水機場)

 土手に上がってポタリングを続ける。

 このあたりは人が少なく、ロードバイクならスピードを出せそうだ。

 

 そろそろ、桂川が合流する地点に来たようだ。

 前の山は、石清水八幡宮がある男山だ。

f:id:knakata:20220210173821j:plain

(男山)

 河川敷に降りて、桂川を探す。

 柵があって中に入れない。

 

 柵の隙間から、桂川(手前)淀川(奥)が見えた。

f:id:knakata:20220210173851j:plain

桂川と淀川)

 300m行くと水無瀬川(手前)が桂川に合流している。

 水無瀬川には、確かに水はない。

f:id:knakata:20220210173917j:plain

水無瀬川

f:id:knakata:20220210173925j:plain

水無瀬川に掛かる橋)

f:id:knakata:20220210173938j:plain

(水は流れていない)