関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

99.淀川にかかる橋と鉄道⑨(京阪ゴルフ倶楽部〜高槻ゴルフ倶楽部)

 淀川右岸にある京阪ゴルフ倶楽部を右手に見ながら、河川敷の道を北西へポタリングする。

 

 左手に背の高い大きな木が見える。

 グーグルの航空写真で調べたが、「九杉大明神」のようだ。

f:id:knakata:20220204132743j:plain

(大きな木)

 土手に石碑があり、「くらわんか舟発祥地」と彫られている。

f:id:knakata:20220204132801j:plain

(石碑)

 くらわんか舟は淀川を上下する舟で、食物を売る特権を与えられたらしい。

f:id:knakata:20220204132821j:plain

(説明板)

 ここは、淀川の河口から23.2kmだ。

f:id:knakata:20220204132839j:plain

(土手にある距離表示)

 三島江地区に来たようだ。

 バックに小舟が見える。

f:id:knakata:20220204132928j:plain

(案内板)

 何の舟かわからないが3艘、淀川を下っていた。

 

 土手の下に工事用の資材が置いてあるので、工事用の舟かな?

 ここから淀川は少し東(右)に曲がる。

 左から芥川が合流している。

 芥川は「西国街道」をポタリングした時に渡っている。(懐かしい!)

f:id:knakata:20220204133002j:plain

(河川敷に置かれた工事用資材)

 土手をポタリングすると、取水塔が見えて来た。

 

 取水表示だが、目的は「かんがい」と書いてある。

 農業用水を取水するようだ。

f:id:knakata:20220204133054j:plain

(表示板)

 ネットで調べると「三箇牧揚水機場」とある。

f:id:knakata:20220204133113j:plain

(三箇牧揚水機場)

 三箇牧揚水機場の隣りにある建物だが、使われていないようだ。

f:id:knakata:20220204133130j:plain

(何の建物?)

f:id:knakata:20220204133143j:plain

(石碑/全く読めない)

 この周辺で、慶応4年と明治15年に堤防が決壊し、大きな被害を出したようだ。

f:id:knakata:20220204133156j:plain

(築堤・修堤記念碑の説明板)

 ポタリングしていると、右に河川敷に降りる道が見えた。

 川の向うは高槻ゴルフ倶楽部だ。

 

 前に見える小さな橋で、芥川を渡れるようだ。

f:id:knakata:20220204133251j:plain

(芥川を渡る橋)

 右に曲がり、河川敷に向かって舗装された道を快適に下り、芥川を渡る。

 橋の向こうに、散歩中の人が数人いた。

 

 橋を渡るとすぐ高槻ゴルフ倶楽部だ。

f:id:knakata:20220204133343j:plain

(高槻ゴルフ倶楽部)

 高槻ゴルフ倶楽部に沿って、淀川の右岸をポタリングする。