関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

86.西国街道をポタリング 続⑧(長岡京駅前〜JR向日町駅)

85.西国街道ポタリング 続⑦(楠公父子 子別れの石像〜長岡京駅前)から続く

 

 長岡京駅前から、府道67号線に沿ってポタリングを続ける。

f:id:knakata:20211230135732j:plain

(道路標識)

 腹が減ったので、いつものようにコンビニでおにぎりを買って「小畑川ふれあい広場」で食べた。

f:id:knakata:20211230135747j:plain

(説明板)

 川の景色を見ながらおにぎりを食べると美味い。

 この日は暖かかった。

f:id:knakata:20211230135803j:plain

(ここでおにぎりを食べた)

 おにぎりを食べたあと、気持ち良く小畑川沿いにポタリングを楽しむ。

 この川の源流探しもしたくなった。

 

 一文銭のモニュメントがある、一文橋に出る。

 一文とは、今のお金で12円らしい。(橋の通行料が12円) 

f:id:knakata:20211230135854j:plain

(一文橋)

f:id:knakata:20211230135918j:plain

(一文橋の由来/なるほど)

 一文橋を渡り、府道203号線を越えて西国街道を進む。

 右手に見える茶色の建物の右側が西国街道だ。(写真には写っていない)

 実際は川沿いの道を少し走り、右に曲がって西国街道に出た。

f:id:knakata:20211230135935j:plain

(小畑川は右上から左下へ流れている)

 古い町並みが見れそうなので、ビデオに収めた。

 左手に時々、街灯のようなものがあった。

 

 車がぶつかったのか曲がっている。

 左右にポールがあるのは、街灯をガードするためのポールだろうか。

f:id:knakata:20211230140052j:plain

(曲がった街灯)

 小井川を渡る。

 正面に見えるのは阪急京都線だ。

 線路をくぐって西国街道は続く。

f:id:knakata:20211230140107j:plain

小井川

 阪急京都線を過ぎて1㎞に、五辻の常夜灯がある。

f:id:knakata:20211230140124j:plain

(五辻の常夜灯)

 このあたり(向日町)は賑わったようだ。

f:id:knakata:20211230140138j:plain

(説明板)

 五辻の常夜灯から1.5㎞のところに、須田家住宅(京都府有形文化財)と道標がある。

 須田家は幕末まで、醤油の製造販売をしていた。

f:id:knakata:20211230140154j:plain

(須田家住宅)

 西国街道は右方向だが、右に曲がったところに道標がある。

f:id:knakata:20211230140220j:plain

(道標)

 1.5㎞で、右手に阪急京都線の線路が見える。

 間違わないように道標がある。

f:id:knakata:20211230140237j:plain

阪急京都線と道標)

 西国街道を左に進んで行くと、大きな築榊講(つきさかこう)の常夜灯がある。

f:id:knakata:20211230140302j:plain

(築榊講の常夜灯)

f:id:knakata:20211230140310j:plain

(説明板)

 100mで阪急京都線東向日駅だ。

f:id:knakata:20211230140328j:plain

東向日駅

 阪急京都線を越えて、500m東にあるJR向日町駅を目指す。

f:id:knakata:20211230140354j:plain

(道標)

 西国街道というインフラ整備で街道の往来が盛んになり、にぎわったようだ。

 西国街道を造る目的は豊臣秀吉朝鮮出兵だったので、このあたり乙訓郡地域の道は「唐海道(からかいどう)」といったらしい。

f:id:knakata:20211230140411j:plain

(説明板)

f:id:knakata:20211230140421j:plain

(JR向日町駅

87.西国街道ポタリング 続⑨(JR向日町駅~東寺)/西国街道ブログ最終へ続く