関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

83.西国街道をポタリング 続⑤(愛宕燈籠と子宝地蔵尊〜安満遺跡公園)

82.西国街道ポタリング 続④(太田茶臼山古墳愛宕燈籠と子宝地蔵尊)から続く

 

 愛宕燈籠と子宝地蔵尊を見たあと、今日の最終目的地の安満遺跡公園に向けてポタリングを始めた。

f:id:knakata:20211224164718j:plain

愛宕燈籠と子宝地蔵尊

 すぐ近くに「芥川一里塚」が右手にあるので、ビデオを撮影した。(ただ、あまりにも近くだったので、もう一度ビデオ撮影した)

 

 芥川一里塚は、芥川宿の東に位置し、西へ400mが宿場だったようだ。

 通り過ぎたようだが、そういえばそのような雰囲気があったようにも思う。(しかし、新しい家が多かった)

f:id:knakata:20211224164805j:plain

(芥川一里塚)

 説明板では、西国街道の両サイドに多くの宿が描かれている。

f:id:knakata:20211224164850j:plain

(説明板)

 先程のビデをが短かったのでもう少し距離を伸ばし、芥川一里塚を少し戻ってから、芥川商店街までをビデオ撮影した。

 

 芥川商店街の手前右に、「芥川仇討の辻」という説明板が立っていた。(読むと面白い)

f:id:knakata:20211224164929j:plain

(芥川仇討の辻 説明板)

f:id:knakata:20211224164939j:plain

(説明板拡大)

 ここから、西国街道は太い道になっている。

 なおこの道の北200mには、新西国街道が並行して通っている。

 3つの高層ビルが「団子3兄弟(古い歌)」のように思えたので、写真を撮った。

f:id:knakata:20211224165006j:plain

(3つの高層ビル)

 上宮天満宮参道入口の鳥居だ。

 200m先に上宮天満宮があり、反対側500mはJR高槻駅だ。

f:id:knakata:20211224165054j:plain

(上宮天満宮参道)

 天神町1丁目の信号の、向こう側の坂の上が上宮天満宮だ。

f:id:knakata:20211224165132j:plain

(上宮天満宮

 自転車を置いて、少し上がってみた。

f:id:knakata:20211224165152j:plain

(上宮天満宮

 まだまだありそうだが、置いてきた自転車が気になり、ここから引き返した。

f:id:knakata:20211224165250j:plain

(上宮天満宮はまだ先だ)

 天神町1丁目の交差点で右に上る道があり、面白そうなので行ってみた。

 「昼神車塚古墳」があった。

 この下は、右から左に80mほどのトンネルになっていて、新西国街道だ。

 車は古墳の下を80m走ることになる。

f:id:knakata:20211224165315j:plain

(昼神車塚古墳)

f:id:knakata:20211224165342j:plain

(説明板)

 昼神車塚古墳で今日の予定は終わりだったが、少し時間があったので安満遺跡公園へ行った。

f:id:knakata:20211224165402j:plain

(八丁松原石碑と安満遺跡公園の道標)

 最近(令和3年3月)に全面開園した、広さ22ヘクタールの広大な遺跡公園で、弥生時代の阿満遺跡を保存している。

 広大な雰囲気を外から楽しんだあと、ホテルに向かった。

f:id:knakata:20211224165434j:plain

(安満遺跡公園)

f:id:knakata:20211224165446j:plain

(説明板)

 ホテルに行く途中、阪急京都線の電車が走ってきたので、ビデオに収めた。

 

 今晩の宿泊ホテル(高槻W&Mホテル)だが、疲れのためか変なアングルで変な写真を撮ってしまった。

 ビデオの最後に写っているのは、朝食を食べたホテルの向いの居酒屋だ。

 風呂にゆっくり入ってから、近くの店へ夕食に出かけた。

 一日ポタリングのあとの、「ラーメン・餃子・半チャーハン+生ビール・ハイボール」は最高に美味かった。

 

84.西国街道ポタリング 続⑥(安満遺跡公園~楠公父子 子別れの石像)へ続く