関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

81.西国街道をポタリング 続③(交通の要衝 中河原〜太田茶臼山古墳)

80.西国街道ポタリング 続②(大阪モノレール豊川駅〜交通の要衝 中河原)から続く

 

 戦国武将 中川清秀の由緒地(交通の要衝 中河原)で説明板を読みながら、昼におにぎりを食べた。

f:id:knakata:20211219141838j:plain

(戦国武将 中川清秀の由緒地)

 500m東の幣久良橋(てくらばし)で、茨木川を渡る。

 幣久良橋の北200mで、勝尾寺川と佐保川が合流し、名前が茨木川になる。

f:id:knakata:20211219142023j:plain

(茨木川と幣久良橋)

 幣久良橋から北を見ると、茨木川は左へ勝尾寺川、右へ佐保川に別れている。

f:id:knakata:20211219142054j:plain

(幣久良橋から北を望む)

 幣久良橋を渡ったすぐ左の角に、白井河原合戦跡の説明板が立っている。

 説明板には、中川清秀荒木村重織田信長のよくお目にかかる名前が出てくる。

f:id:knakata:20211219142113j:plain

(真っ直ぐが西国街道

 川を挟んだ戦いは非常に多い。

f:id:knakata:20211219142158j:plain

(白井河原合戦跡の説明板)

 幣久良橋を渡って、真っ直ぐが西国街道だが、左に曲がって耳原公園を見に行ったが、特に写真に撮るものはなかった。

 元の西国街道に戻り2㎞行くと、阿為神社御旅所があった。

 大きな木がある。

f:id:knakata:20211219142215j:plain

(阿為神社御旅所)

 ここの北西300mに耳原古墳があるはずだが、ぐるぐる回って探したが、残念ながら見付けることは出来なかった。

f:id:knakata:20211219142235j:plain

(道標と説明板)

 50m先に名神高速道路があり、右方向に下をくぐる。

f:id:knakata:20211219142251j:plain

名神高速道路)

 名神の下をくぐってまっすぐの橋が太田橋で、西国街道になる。(橋の下は安威川だ)

 車は通行止めだ。

f:id:knakata:20211219142315j:plain

西国街道の太田橋/通行止めのポールが立っている)

 太田橋から安威川を見る。

 川の右サイドの道は、安威川の源流探しで、以前にポタリングしたことがある。

f:id:knakata:20211219142331j:plain

安威川

 太田橋を渡って200mに太田不動尊があり、道標と西国街道の説明板がある。

f:id:knakata:20211219142346j:plain

(太田不動尊

 大きな木が横たわっていたので、中に入って写真を撮った。

 真横に地を這っている。

f:id:knakata:20211219142405j:plain

(ムクノキの保存樹)

 500先に西国街道の道標があるが、左は巨大な建物だ。

 標識がなかったので何の建物かわからなかったが、帰って調べると「NTTコミュニケーションズ 大阪第7センター」だった。

f:id:knakata:20211219142425j:plain

(道標)

f:id:knakata:20211219142433j:plain

(巨大な建物)

f:id:knakata:20211219142443j:plain

(建物の途中の道標)

 少し先にまた道標があり、太田茶臼山古墳が左、太田廃寺が右と書いてあり、まず右に行くことにした。

f:id:knakata:20211219142501j:plain

(道標)

 この裏が太田廃寺跡のようだ。

f:id:knakata:20211219142516j:plain

(太田廃寺跡)

 説明板はポタリング中はさっと見て、後でゆっくりと読むようにしているが、歴史を感じて非常に面白い。

f:id:knakata:20211219142535j:plain

(説明板)

 裏に回るが、何もなかった。

f:id:knakata:20211219142554j:plain

(太田廃寺跡)

 巨大な建物がここまで来ている。

 看板ぐらいあれば良いのだが、データセンターの場所はわざとわかりにくくしているのだろうか。

f:id:knakata:20211219142610j:plain

(左は追手門学院中・高等学校、右は巨大な建物)

 太田廃寺跡に続いて、太田茶臼山古墳継体天皇陵)に来た。

f:id:knakata:20211219142628j:plain

(説明板)

 しっかりと囲ってあり、中に入ることは出来ない。

 天皇陵だから当然だろうな。

 鬱蒼とした森のようだ。

f:id:knakata:20211219142646j:plain

継体天皇陵)

 どのくらいの大きさかを確かめるために、周囲を自転車でポタリングすることにした。

 

 ネットフェンスで囲われている。

 池の中の小島だ。

 民家が隣接しているところが多く、見ることが出来ない。

 2/3周くらいで終えた。(このビデオは3分30秒で長い)

 

 こんなお墓に眠るのは寂しそうだ。

f:id:knakata:20211219142728j:plain

継体天皇陵)

 元の西国街道に戻った。

f:id:knakata:20211219142744j:plain

(東太田4丁目交差点)

 

 82.西国街道ポタリング 続④(太田茶臼山古墳愛宕燈籠と子宝地蔵尊)へ続く