関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

66.西国街道をポタリング①(神戸三宮駅⇒阪神大石駅)

 最近のポタリングで「西国街道」という道標を見ることが多く、走りたいという想いに駆られて、神戸三宮⇒京都までのルートを企画した。(複数回に分けてブログ・アップします)

 今回は神戸三宮駅まで阪急電車で自転車を輪行し、そこを起点に甲子園で1泊して、翌日に箕面牧落交差点までをポタリングした。

(コロナが急減したので、家内からホテル泊の許可が出ました)

 

 自宅から阪急岡町駅まで自走し、ミニベロを畳んで輪行袋に入れ、阪急宝塚線でいざ出発。

 電車に乗ったのは1年半ぶりで、乗車率は40%程度で密ではなかった。

f:id:knakata:20211119135512j:plain

阪急宝塚線 岡町駅

 十三駅で阪急神戸線に乗り換え、20分ほどで神戸三宮駅に到着した。

 輪行したミニベロを組み立てて、走り出した。

f:id:knakata:20211119135532j:plain

(JR・阪急・阪神・地下鉄乗り場)

 隣接したポートライナー乗り場のそばから、西国街道が始まる。

f:id:knakata:20211119135602j:plain

ポートライナー乗り場)

 1995年の阪神・淡路大震災で、倒壊した建物が多かったと思うが、三宮東あじさい通り商店街のお店はしっかりと復旧されていた。

f:id:knakata:20211119135628j:plain

(最初に見た道標)

 江戸時代に西国街道と言われるようになったようだ。(それまでは山陽道

 西国街道大名行列に利用された「本街道」と、庶民の生活道路に使われた「浜街道」が並行していた。(生田筋〜芦屋の打出)

 説明板には「旧西国街道」と書いてあり、西国街道とどう違うのか気になった。(まあいいか)

f:id:knakata:20211119135702j:plain

(説明板)

 西国街道の両サイドには自転車がびっしりで、これが西国街道とは想像できないだろう。

f:id:knakata:20211119135721j:plain

(両サイドに自転車)

 葺合南146号線を渡る。

f:id:knakata:20211119135749j:plain

(葺合南146号線)

 旧西国街道の道標を見つけたが、ゴミ置き場になっていたのが残念だ。

f:id:knakata:20211119135809j:plain

(道標)

 説明板の内容は前記のものと同じだが、ゴミが映らないように写真に撮った。

f:id:knakata:20211119135830j:plain

(説明板)

 このあたりには、道標がたくさんある。

 江戸時代には道が多く、迷わないように近距離で設置されたのだろう。

 大名行列で道を間違えたら、きっと「切腹」ものだ。

f:id:knakata:20211119135902j:plain

(道標)

 庶民が使っていた「浜街道」を探しに南に300m行って、北方向を振り返った。

 六甲山が間近に見え、大名行列は素晴らしい景色を見ながら進んだように思う。

 大名は駕籠(カゴ)の中で、六甲山を見ながら一杯飲んでいたのかな。

f:id:knakata:20211119135924j:plain

(大きな六甲山)

 多分この道が、「浜街道」と想像する。

f:id:knakata:20211119135941j:plain

浜街道?)

 お寺もあったので、浜街道に違いない。

 帰ってからネットで調べたが、浜街道に間違いなかった。

f:id:knakata:20211119140002j:plain

専称寺

 旧西国街道の道標があった。

f:id:knakata:20211119140019j:plain

(道標)

 道は太くなっている。

 高架は、神戸市道の梅香浜辺通脇浜線だ。

 読み方は「ばいか はまべどおり わきはません」かな?

f:id:knakata:20211119140039j:plain

(高架は梅香浜辺通脇浜線)

f:id:knakata:20211119140047j:plain

(脇浜公園)

 浜街道から岩屋脇浜線を走り、阪神電車岩屋駅に出た。

 ひと目見たときは駅に見えなかった。(スーパーのようだ)

f:id:knakata:20211119140113j:plain

阪神電車岩屋駅

 電車は、神戸三宮駅からここまでは地下を走り、ここから地上に出ている。

 地下の方向(西)を写真に撮った。

f:id:knakata:20211119140148j:plain

(この先は地下)

 200m東に、電車が出てくるところを見ることができる踏切があったので、電車が通過するチャンスを待った。

 偶然、下りと上りの電車を撮影することができた。

(下り電車)

 

(上り電車)

 

 西郷川の木々も紅葉し始めている。

f:id:knakata:20211119140321j:plain

(西郷川

f:id:knakata:20211119140331j:plain

阪神本線西灘駅

 1㎞で都賀川だ。

 そう言えば、このあたりは南北にたくさんの川が流れている。

 写真正面の、東西に長い六甲山から流れ出していると思った。

 20年ほど前だが、六甲山縦走56㎞(西⇒東)で12時間近くかかったことを思い出した。(長い山だ)

f:id:knakata:20211119140347j:plain

都賀川

 腹が減ったので、大石駅のそばにあるコンビニでおにぎりを買って、川を楽しめる都賀川の緑地帯のベンチで食べた。

 本当に暖かな陽気で、腹が膨れたら気持ち良く、しばらくウトウトとしていた。

f:id:knakata:20211119140425j:plain

大石駅

f:id:knakata:20211119140433j:plain

(ここでおにぎりを食べた)

 

67.西国街道②(阪神大石駅~阪急岡本駅付近)へ続く