関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

64.伊丹 駄六川の源流を探してポタリング②

伊丹 駄六川の源流を探してポタリング①から続く

 

 西国街道と多田街道が交わる「辻の碑」を見て、急に西国街道を自転車で走りたくなった。(早速調べてみよう)

f:id:knakata:20211114165610j:plain

(多田街道)

f:id:knakata:20211114165624j:plain

(辻の碑)

 元の駄六川に戻り、ポタリングを続ける。

 

 国道13号線尼崎池田線)に出た。

 川は道路の下をくぐり、付近に信号がないので、私は車の流れが途切れた時に道路を渡った。

f:id:knakata:20211114165704j:plain

国道13号線

 先日も大正川で河原の草引きと清掃作業を見たが、草が枯れ始めた今が、そのタイミングなのだろう。

f:id:knakata:20211114165724j:plain

(河原の草引きと清掃作業)

 国道171号線で、駄六川は左に分かれる。(右の川は不明)

f:id:knakata:20211114165802j:plain

(駄六川は左)

f:id:knakata:20211114165816j:plain

国道171号線

 国道171号線を越えた所に、臂岡(ひじおか)天満宮がある。

f:id:knakata:20211114165833j:plain

(臂岡天満宮

f:id:knakata:20211114165841j:plain

国道171号線をくぐった駄六川)

 駄六川は、住宅街の中を入っていく。

f:id:knakata:20211114165857j:plain

(かぐらばし)

 フェンスの左が駄六川で、気持ちの良いポタリング

 

 伊丹市緑ヶ丘公園の「下池」に出た。

 奥の水上に建物が見える。

f:id:knakata:20211114171815j:plain

(下池)

 建物を目指して、下池の回りをポタリングし、到着した。

 

 中国の伝統的な庭園建築の「賞月亭」で、「伊丹と中国佛山市が国際友好都市になった時に、中国から贈られた」と、説明板に書いてある。

f:id:knakata:20211114165955j:plain

「賞月亭」

f:id:knakata:20211114170005j:plain

(説明板)

f:id:knakata:20211114170014j:plain

(中国の文化を想像させる屋根)

 ついでに中に入って、建物の中から池の周囲を写真に収めた。

f:id:knakata:20211114170055j:plain

「賞月亭から」

f:id:knakata:20211114170106j:plain

「賞月亭から」

f:id:knakata:20211114170115j:plain

「賞月亭から」

 隣りにある「上池」もきれいだ。

f:id:knakata:20211114170135j:plain

(上池)

f:id:knakata:20211114170143j:plain

(鴨が泳いでいる)

 良い天気なのに人がほとんどいなくて、狭い道もポタリングができた。

 

 上池を越えたところで、案内板が出てきた。

 伊丹廃寺跡を見てから、駄六川の源流と思われる瑞ケ池に行くことにした。

f:id:knakata:20211114170216j:plain

(案内板)

f:id:knakata:20211114170225j:plain

(案内板に従って行く)

f:id:knakata:20211114170250j:plain

(だろく川の表示)

 きれいな小道をポタリングする。

 

 伊丹廃寺跡に着いたが、文字通りほとんど何も残っていない。

f:id:knakata:20211114170328j:plain

(廃寺跡の石碑)

f:id:knakata:20211114170340j:plain

(想定復元図)

 また、伊丹空港から離陸する飛行機を見た。

f:id:knakata:20211114170420j:plain

(上空を飛ぶ飛行機)

 伊丹 駄六川の源流を探してポタリング③に続く