関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

58.高瀬川を下流にポタリング

 前回は安威川を遡り、「高瀬川の源流」らしき場所を見つけた。

 今回は高瀬川の源流を南へ下って、安威川に合流するまでをアップする。

f:id:knakata:20211103064615j:plain

(源流があると思われる田んぼ)

f:id:knakata:20211103064626j:plain

(茨木亀岡線 安威の交差点)

 100m南下して、水路のある脇道に入る。

f:id:knakata:20211103064735j:plain

(脇道)

 農業用の水路で行き止まりなので、茨木亀岡線に戻る。

f:id:knakata:20211103064836j:plain

(行き止まり)

 さらに100m南下して水路を見つけるが、入っていけない。

f:id:knakata:20211103064858j:plain

(入っていけない水路)

 さらに100m南下するとお寺が見えたので、そばの小道に入った。

f:id:knakata:20211103064920j:plain

(善永寺)

 このあたりに水路は多いが、両側が建物で中には入っていけない。

f:id:knakata:20211103064959j:plain

(入れない水路)

 周辺は住宅街なので、のんびりとポタリングした。

 たぶん高瀬川は、この住宅街の下の暗渠を流れているに違いない。

 

 

 名神高速道路に出た。

 手前の道は西国街道で、左は京都へ向かっている。

f:id:knakata:20211103065035j:plain

名神高速道路)

 名神高速道路の下をくぐる高瀬川は、以前は「治良川」と呼ばれていたらしい。

f:id:knakata:20211103065107j:plain

高瀬川/治良川)

f:id:knakata:20211103065138j:plain

(細い高瀬川

f:id:knakata:20211103065148j:plain

(細い高瀬川

 高瀬川は、西河原小学校の裏を流れている。

f:id:knakata:20211103065207j:plain

(西河原小学校)

 右が小学校で、道の奥が細い高瀬川だ。

f:id:knakata:20211103065229j:plain

高瀬川は道の奥)

上の写真の左側を撮った。

f:id:knakata:20211103065249j:plain

(入っていけない高瀬川

f:id:knakata:20211103065302j:plain

(入っていけない高瀬川

 国道171号線に出たが、高瀬川は細い。

 右は日立物流だが、その敷地内を通っているように見える。

f:id:knakata:20211103065325j:plain

(左は国道171号線

 日立物流の建物の下を流れて、この奥の安威川に合流しているのか?

f:id:knakata:20211103065403j:plain

日立物流の建物)

 安威川の反対側に回り、日立物流の建物の下から高瀬川が流れ出していないかチェックしたが、その様子は見られなかった。

f:id:knakata:20211103065423j:plain

安威川に合流していない)

 もとの道に戻ってみて、来るときに見た安威ポンプ場の横に水路があったことを思い出した。

f:id:knakata:20211103065440j:plain

(安威ポンプ場横の水路)

f:id:knakata:20211103065449j:plain

(安威ポンプ場横の水路)

 左手前が安威ポンプ場で、右の安威川に合流しているのかと思ったが、この水門は閉じていて、水は流れていなかった。

f:id:knakata:20211103065511j:plain

(左手前の水門から水は流れていない)

 そこで、安威川の向こう側に回ってみた。

 水が湧き出ている小さな場所がある。

 高瀬川の水は、安威川の下をくぐって、ここに湧き出ているのかな?

f:id:knakata:20211103065559j:plain

安威川の下からここから湧き出ている?)

 頭がこんがらがったが、とりあえず流れを追っていった。

 水量が豊富そうだが、安威川の水が混ざっているのかな?

f:id:knakata:20211103065701j:plain

(水量は豊富そうだ)

 200m南下した茨木市立斎場の横の水路で、鯉が泳いでいた。

 

 鯉が泳いでいるのを見て楽しんでから、斎場を越えて大きな道路(府道15号線)に出た。

f:id:knakata:20211103065744j:plain

茨木市立斎場)

 府道15号線を越えて細い道に入ると、「高瀬川 せせらぎのプロムナード」の案内が出ていた。

 高瀬川に間違いないのでほっとした。

f:id:knakata:20211103065806j:plain

高瀬川 せせらぎのプロムナード)

f:id:knakata:20211103065814j:plain

(説明板)

 きれいなプロムナード(遊歩道)を、のんびりとポタリングした。

 

 高瀬川に降りる階段があり、川遊びが出来そうだ。

f:id:knakata:20211103065846j:plain

(階段)

 プロムナードはきれいに整備されている。

 

 高瀬川 プロムナードが続き、茨木駅前の阪急本通り商店街に出た。

 中に入ろうかと思ったが、高瀬川の下りを楽しむ。

f:id:knakata:20211103065938j:plain

(阪急本通り商店街)

 高瀬川親水水路の石碑がある。

f:id:knakata:20211103065954j:plain

(石碑)

 高瀬川の上が自転車置き場になった、洒落たカフェがある。

 お客さんが順番を待っていた。

f:id:knakata:20211103070022j:plain

(カフェ)

 左に直角に曲がりながら、親水水路は続いている。

f:id:knakata:20211103070041j:plain

(親水水路)

 親水水路は続く。

f:id:knakata:20211103070102j:plain

(親水水路)

 また、高瀬川親水水路の石碑がある。

 水路が直角に曲がる所に置いてあるようだ。

f:id:knakata:20211103070127j:plain

(石碑)

 ここから、親水水路は暗渠になっている。

f:id:knakata:20211103070146j:plain

(歩道の下が暗渠の水路)

 この佐奈都神社を過ぎると、親水水路が現れる。

f:id:knakata:20211103070215j:plain

(佐奈都神社)

f:id:knakata:20211103070223j:plain

(きれいな親水水路)

 大きな鯉が群がって泳いでいた。

 

 高瀬川は道路の下をくぐる。

f:id:knakata:20211103070258j:plain

(道路の下が高瀬川

 現在も活躍しているような、水門が見えた。

f:id:knakata:20211103070326j:plain

(水門)

 来るときに安威川ポタリングで見た貨物線路だ。

f:id:knakata:20211103070345j:plain

(貨物線路)

f:id:knakata:20211103070352j:plain

(気持ち良くポタリング

 手前が高瀬川で、左からの水路に合流する。

f:id:knakata:20211103070419j:plain

(手前が高瀬川

 そして、安威川に合流した。

f:id:knakata:20211103070437j:plain

安威川

 出発した大正川に戻って来た。

f:id:knakata:20211103070453j:plain

(大正川)

 駐車場まで戻るときに、モノレールが走っているのでビデオに収めた。

 

 ⇒次は大正川をポタリングの予定