関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

53.正雀川の源流を探してポタリング

 安威川京都府亀岡市に源を発して南下し、阪急京都線相川駅付近で神崎川に合流する。

 正雀川は千里丘陵を源として、安威川の3km上流に合流する一級河川だ。

 今回のブログは、神崎川から安威川ポタリングして、正雀川の安威川合流地点から遡り、源流までの予定だった。

f:id:knakata:20211022171123p:plain

ポタリング・マップ)

 国道479号線にかかる、吹田大橋が正面に見える。

 その奥の右下に、神崎川安威川が分岐する三角地点が(わかりにくいが)ある。(ビデオの15秒くらい)

 

 

 吹田大橋をくぐり、4km走ると、正雀川の合流地点だ。

 残念ながら1km手前で、進入禁止になっていて、左側の階段を自転車を持ち上げて土手に出て、合流地点を目指す。(ああしんど!)

 

 正面が正雀川で、赤い歩道が橋になっている。

f:id:knakata:20211022171437j:plain

正雀川)

 右手の合流箇所を写真に撮った。 

 下に降りることが出来なくて残念だった。

f:id:knakata:20211022171453j:plain

正雀川と安威川の合流地点)

 正面に見えるのは安威川橋で、147号線になっている。

f:id:knakata:20211022171512j:plain

安威川橋)

 正雀川の左右の道のどちらを走るか考えて、「左側通行」に決めた。

 私は左側を走って、首を右に向けて右側を見るのが、なぜか慣れている。

 北西を向いているので、奥に見えるのが箕面山だ。

f:id:knakata:20211022171533j:plain

正雀川を正面に北西側を向いた写真)

 正雀川沿いを1km走ったら、川の上に自転車が並んでいた。

f:id:knakata:20211022171554j:plain

正雀川の上の駐輪場)

 川の上の空間の有効活用だが、川がかわいそうな感じがした。

 (川は利用されて、感謝しているかもしれない)

 利用料金の1日110円、1ヶ月1,570円は、川の清掃費用に還元してあげたら川も喜ぶだろう。

f:id:knakata:20211022171615j:plain

(駐輪場の利用案内)

 阪急京都線正雀駅の下を、正雀川が流れている。

f:id:knakata:20211022171635j:plain

(正面は駅のホーム)

 線路を超える踏切を見つけるのに、左に走ることにした。

f:id:knakata:20211022171656j:plain

(線路に沿って走る)

 線路に沿って300m走って、人だけ通れる踏切に出た。

f:id:knakata:20211022171724j:plain

正雀駅西側の踏切)

 駅の反対側も立派な駐輪場だ。

f:id:knakata:20211022171746j:plain

(駐輪場)

 100m先に、使われていない水門がある。

 何のために造られたのだろうか?

f:id:knakata:20211022171812j:plain

 (水門)

 上の写真の橋を右に渡り、正雀川の右側を500m走るとJR京都線の線路に出た。(ビデオの終わり部分)

 川は線路の下をくぐる。

 

 

 この線路群は100m以上の幅があり、圧巻だ。

 左手に「JR京都線岸辺駅」が見え、駅を渡って向こう側に出るとする。

f:id:knakata:20211022172007j:plain

JR京都線岸辺駅

 駅にはエレベータがあり、自転車を楽に運べた。

 非常に長い駅だ。

 昼間のためか、人は少ない。

f:id:knakata:20211022172045j:plain

(自転車を押し歩き)

 途中で、東を向いて写真を撮った。

f:id:knakata:20211022172107j:plain

(マンションと線路)

 下の写真は、上の写真の左側の建物(国立循環器病研究センター)だ。

f:id:knakata:20211022172130j:plain

(立派な国立循環器病研究センター)

 線路の北側はきれいな遊歩道で、のんびりとポタリングを楽しんだが北風が強かった。

 大きなマンションが建っている。

 

 

 線路の下をくぐるコンクリートの水路に出たが、後でわかったが、ここで間違ってしまった。(気持ちよく少し走りすぎたのだ)

f:id:knakata:20211022172205j:plain

(線路をくぐった水路)

 コンクリートの水路は川に変わり、川沿いにポタリング

f:id:knakata:20211022172227j:plain

正雀川?)

f:id:knakata:20211022172240j:plain

正雀川?)

 ここで、山田川を走っていた事に気づいた。(???)

f:id:knakata:20211022172308j:plain

山田川と書いてある)

 ⇒ 続く