関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

52.糸田川の源から上の川の源流を探してポタリングに続く

 千里丘陵千里山東2付近)が源流の「上の川」が、豊津駅付近で糸田川に接続し、南西に流れ神崎川に合流している。

 今回は上の川と糸田川の接続地点から、上の川の源流を探しに上流にポタリングした。

 古い地図では、接続地点以北の千里丘陵は、昔は小山だったようだ。

 今は開発されていて、大きな住宅地になっている。

f:id:knakata:20211020200202p:plain

1920年頃の地図)

 ポタリングしている道路、上の川、阪急千里線が平行に並んでいる。

f:id:knakata:20211020200225j:plain

(中央が上の川)

f:id:knakata:20211020200239j:plain

(走って来た方向を振り返る)

 橋に立って写真を撮っていると阪急電車が、豊津駅から走って来た。

 

 線路の向こうは関大だ。

 30年ほど前に、関大でToeicか簿記3級の試験を受けたことを思い出した。(懐かしい)

f:id:knakata:20211020200324j:plain

(関大)

 今度は関大前駅から電車が走って来た。(この路線は本数が多い)

 

 関大前駅(右手)を過ぎると、名神高速道路になる。

 道路と左の駅の間が上の川だ。

f:id:knakata:20211020200452j:plain

(正面が名神高速道路)

f:id:knakata:20211020200508j:plain

(正面が名神高速道路)

 名神高速道路の高架下をくぐる。

f:id:knakata:20211020200636j:plain

名神高速道路)

 名神高速道路を越えて、線路沿いにポタリングする。

 この付近は、上の川は暗渠になっている。

f:id:knakata:20211020200653j:plain

(上の川は道路の下)

 線路を渡ると、また上の川が現れて来た。

f:id:knakata:20211020200713j:plain

(上の川)

 右の住宅の進入路が、上の川にかけられている。

f:id:knakata:20211020200835j:plain

(上の川の上に進入路)

f:id:knakata:20211020200852j:plain

(駐輪場と住宅に挟まれた上の川)

 阪急千里山駅を目前に、上の川は少し広くなった。

f:id:knakata:20211020200914j:plain

(そろそろ上の川がなくなる)

 ここで、上の川は見えなくなった。

 この先の千里丘陵から水が湧き出していると考えて、この付近を源流に決める。

f:id:knakata:20211020200933j:plain

(この先付近が上の川の源流)

 直ぐそばが、阪急千里山駅。(大きな駅だ)

f:id:knakata:20211020200950j:plain

(阪急千里山駅)

 次は、池や林の自然の中に消えていく、優雅な川道をポタリングしたい。