関西 「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

箕面街道を自転車でポタリング③

 赤い線の「箕面街道」に沿って、今日のスタートからゴールまでを自転車でポタリングした。

 今日のゴール以降の「滝道」は、秋の紅葉シーズンに歩くことにする。

f:id:knakata:20210924211202p:plain

(今日のポタリング地図)

 左手前にある道標は、新旧箕面街道が合流する地点に建っていたが、中央環状線が建設される際に、少し手前(南側)に移設された。

 右上に見えるのが中央環状線で、左手前に見えるのが「道標」だ。

f:id:knakata:20210924194930j:plain

(道標と中央環状線

 左熊野田、右大阪と彫られているが、移設に際して向きが180度近く変わったようだ。

f:id:knakata:20210924195010j:plain

(移設された道標で、表示は不正確)

 左手前から新箕面街道が来て、高架の中央部あたりで旧箕面街道と合流していた。

 上の道標なら、合流地点に移設できると思うが。

f:id:knakata:20210924195051j:plain

(現在中国自動車道のリニューアル工事中/左工事の様子)

 高架の下をくぐり、住宅の間を軽快にポタリングし、千里川に出た。

 少し走り、千里川の高橋を渡る。

f:id:knakata:20210924195537j:plain

(「高橋」桜の町6)

 千里川に沿って少し走り、千里川の分かれ道に来た。

 ここから左の道に入って、坂を登っていく。

 坂を500m登ると、右手に報恩寺がある。

 道路とお寺の建物の位置関係から、道が上り坂になっていることがよくわかる。

f:id:knakata:20210924195807j:plain

(報恩寺)

 報恩寺の東300m(さきほどの高橋の上流)に、「どんど橋」が千里川にかかっているが、少し離れた草むらに「旧どんど橋欄干」がある。

 もう少し丁寧に保存してほしい。

 さらに500m登ると、野間テニスコートがある。

 休日だったがコロナ禍のためか、テニスをしている人は少なかった。

f:id:knakata:20210924201127j:plain

(野間テニスコート

 このあたりが坂の一番上あたりだ。(坂が終わるとホッとする)

f:id:knakata:20210924201153j:plain

(北に箕面山が見える)

 少し下ると国道171号線に出る。

f:id:knakata:20210924201215j:plain

(ゴルフファイブ牧落店)

 国道171号線の牧落西交差点を渡り、左側の細い道に入る。

f:id:knakata:20210924201248j:plain

(細い道はなぜか安心感がある)

 少し走って「牧落の旧札場と道標」を見つけた。

 この場所は、箕面街道と西国街道が交わる四つ辻にあたるらしい。

 ここで、やっと街道らしいイメージが湧いてきた。

f:id:knakata:20210924201314j:plain

(牧落の旧札場と道標)

f:id:knakata:20210924201326j:plain

(説明板)

f:id:knakata:20210924201339j:plain

(はっとり天神 二り 大坂 四り半)

f:id:knakata:20210924201352j:plain

(みのを山)

 箕面山に向かって、細い道は続いている。

f:id:knakata:20210924201427j:plain

(細い道が続く)

 古い家並みを見ることができて、街道を走る気持ち良さを感じた。

 車で走るには不便だけれど、ポタリングには最高の道だ。

 もう少し走って箕面駅の近くに来た。

 箕面6丁目の交差点を渡ると「みのお本通り」だが、休日のためか客足は少なかった。

f:id:knakata:20210924201836j:plain

箕面6丁目の交差点)

 ここを通り抜けると左手に阪急箕面線箕面駅」が見えた。

f:id:knakata:20210924202047j:plain

箕面駅 前にそびえるのが箕面山

 これからが急な坂道で、しっかりと漕がないと進まない。

 少し登ると左に道標がある。

f:id:knakata:20210924202114j:plain

(きれいな水が流れる水路)

f:id:knakata:20210924202128j:plain

(左 大坂 右?? すく中山)

f:id:knakata:20210924202140j:plain

(きれいな水路)

 「このあたり中ノ坂は、古代から聖地視された箕面山と、そこに建立された龍安寺(旧箕面寺)の宗教世界の入り口にあたる」と説明板に書いてある。

 なにかすごい場所のようだ。

f:id:knakata:20210924202247j:plain

(説明板)

 ここからは自転車を押し上げていき、西江寺を越し、少し下ると箕面街道の終着点、「一の橋」だ。

 この橋を超えると、秋に紅葉がきれいな「滝道」になる。

 秋の紅葉シーズンに、「箕面川の源流探し」で歩くことにしよう。(楽しみだ)

f:id:knakata:20210924202315j:plain

西江寺

f:id:knakata:20210924202327j:plain

(一の橋)

 右手には、「箕面温泉スパーガーデン」がそびえ立っている。

 コロナが終わったら、一度行ってみたい。

f:id:knakata:20210924202349j:plain

箕面温泉スパーガーデン)

 ここからは、箕面川に沿って楽な下りだ。