関西 「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

尼崎にある岡院(ごいん)の石棺・御園古墳・塚口城跡

 阪急神戸線園田駅塚口駅の中間、線路のすぐ北側に「岡院(ごいん)の石棺」がある。

 見つけやす場所だった。

 岡院の用水路の上にあり、説明板には「スズリ橋と称せられ保存されてきた」と書いてあるが、まさかこの上を歩いたのではないだろう。

 長さ191cm、幅81cmで、用水路にかけられていて歩くのには適当だったのだろうか?

 古墳時代中期(約1500年前)のものだ。

(岡院(ごいん)の石棺 - 御薗)

 岡院の石棺の西200mに「御園古墳」があるが、意外と見つけられずに探し回った。 

 三菱電機の工場に入っていく細い道の奥に御薗墓地があり、その一角に石棺の覆屋があった。

 なお、御薗墓地は三菱電機伊丹製作所の敷地に取り囲まれていて、御薗古墳(全長60m、高さ3m)の墳丘にある。

 この石棺の中に、高貴な人が眠っていたのかと想像すると楽しい。 

(御園古墳 - 塚口本町)

 御園古墳から2kmほど西に行くと「塚口城跡」が少し残っている。

 現在は市街化されたため、残念ながらその面影をほとんど失っている。

塚口城跡 - 塚口本町)