関西 「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

豊中にある雨乞の種取池・豊中水道発祥の地

 豊中緑地公園の西200mに皿池公園があり、その中に「雨乞の種取池」という面白い名前の池がある。

 もともとは公園全体が池であったが、埋め立て整備を行い、公園と1/25の大きさの人工池(雨乞の種取り池)が誕生した。

 この公園では、多くの子供達が元気よく遊んでいるのを見かける。 

f:id:knakata:20210827105207j:plain

 池の中には、「皿池は雨乞の秘事池」と彫られた石碑があるが、先人たちは大変な苦労をされたようだ。 

f:id:knakata:20210831201855j:plain

(雨乞の種取り池石碑)

f:id:knakata:20210827105306p:plain

 阪急豊中駅の東700mに豊中水道局があり、その正面入口に「豊中水道発祥の地」と刻まれた大きな自然石の石碑がある。 

f:id:knakata:20210827105334j:plain

豊中水道局)

f:id:knakata:20210827105444j:plain

 かつてこの地域は水が乏しく、水質が悪い井戸水に頼っていたらしいが、人口の増加により深井戸を掘り昭和3年から給水を開始した。 

 現在は、猪名川からの取水で豊中市の人口40万人に水を供給している。

 私もこの水をありがたく頂いています。

f:id:knakata:20210831201936j:plain

豊中水道発祥の地石碑)