関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川や街道を、自転車でのんびりと走り紹介します。

56.佐井寺から吉志部をポタリング

山田下の交差点を右に横断して、前回途中で間違った正雀川の源流「海老ヶ池」に行き着いた。 その帰りに山田下の交差点を左折して、佐井寺と吉志部をポタリングした。(今回のブログ) 左折して水路(正雀川ではない)に沿って200mほど行った所に、3つ目の…

25.尼崎にある岡院(ごいん)の石棺・御園古墳・塚口城跡

阪急神戸線の園田駅と塚口駅の中間、線路のすぐ北側に「岡院(ごいん)の石棺」がある。 見つけやす場所だった。 岡院の用水路の上にあり、説明板には「スズリ橋と称せられ保存されてきた」と書いてあるが、まさかこの上を歩いたのではないだろう。 長さ191c…

24.尼崎にある尼崎城・富松城址

尼崎城は、元和3年(1617)に尼崎藩主となった戸田氏鉄が、翌元和4年から大阪城の西の固めとして築城にとりかかり、数年の後完成させた。 川と海に面した地理的条件を巧みに利用し、城地は300m四方で海陸両面の備えとして設計された。 阪神本線大物駅の南500…

21.尼崎から宝塚の 武庫川の渡しを探す

武庫川は丹波篠山付近を源流として、南の瀬戸内海に流れ込み、宝塚には「伊孑志(いそし)の渡し」、尼崎には「髭の渡し」があった。 現在はその石碑が残っている。 宝塚市役所から宝塚新大橋を超えて、武庫川沿いに土手道を200m上流へ歩くと、伊孑志の渡し…

19.豊中から吹田 神崎川の渡しを探す②

神崎川の三国の渡し碑から上流へ1km行くと、土手に「目いぼの渡し碑」が建っている。 平成元年とあるから、この碑は比較的新しい。 この「目いぼの渡し」は、歴史的には「小曽根の渡し」として知られていて、江戸時代にはさまざまな人や物の移動で賑わってい…

17.豊中 神崎川の渡しを探す①

現在は神崎川を渡る橋は整備され、車で自由に行き来できるが、かつて(江戸時代)は、神崎川(昔は三国川と呼んでいたらしい)には橋がなく、かなり不便だったようだ。 そのため、豊中地区の神崎川には「3つの渡し」があった。 南からまず「州至止の渡し(す…

15.尼崎にある大井戸古墳・水堂古墳

阪急武庫之荘駅の南400mに大井戸公園があり、その中に「大井戸古墳」がある。 公園の中を細い水路が通っているが、その水路は「蓬川(よもがわ)」に合流して大阪湾に流れ込む。 この尼崎一帯には「武庫川」「猪名川」「神崎川」の大きな川と「庄下川」「蓬…

13.尼崎にある西武庫十三重塔・守部十三重塔

武庫川の東300m、国道171号線の南800mにある須佐男神社に入って右奥に、「西武庫十三重塔」が建っている。 大きな石塔なのですぐにわかる。 説明板には、「鎌倉時代後期の層塔で、阪神地区における代表的遺品の一つ。元応2年(1320)に両親を供養するために…

12.豊中にある雨乞の種取池・豊中水道発祥の地

豊中緑地公園の西200mに皿池公園があり、その中に「雨乞の種取池」という面白い名前の池がある。 もともとは公園全体が池であったが、埋め立て整備を行い、公園と1/25の大きさの人工池(雨乞の種取り池)が誕生した。 この公園では、多くの子供達が元気よく…

11.尼崎にある水堂宝篋印塔(ほうきょういんとう)・五輪卒塔婆(そとば)

武庫川の東1km、JR神戸線の北側を自転車で探し歩き、住宅建設前の地盤工事中の傍らに「水堂宝篋印塔」の説明板を見つけた。 (水堂宝篋印塔説明版) 本体は隣の常春寺にあり、入らせてもらい写真を撮った。 (常春寺) (水堂宝篋印塔) 宝篋印塔(ほうきょ…

10.豊中と池田にある古墳:南天平塚古墳(豊中)・茶臼山古墳(池田)

阪急宝塚線 岡町駅から東に歩いて176号線を横切り、約10分で「豊中南平塚古墳」に着く。 桜塚古墳群の一つで、豊中市の中央部一帯に4世紀末から5世紀末にかけて造られた、北摂でも有数の中期古墳群だ。 かつては36基の古墳があったようだが、現在は阪急宝塚…

9.豊中にある大塚古墳・御獅子塚古墳

阪急宝塚線 岡町駅から東に歩いて176号線を横切り、約10分で大塚公園に着く。 この大塚公園には、5世紀初めに造られた桜塚古墳群最大の円墳がある。 (大塚公園) 周辺が住宅地でありながら、大きな木を残して古墳をしっかりと守っている。 昭和58年(1983年)…

8.尼崎にあるユニチカ記念館・阪神電鉄旧尼崎発電所

神崎川の西側、阪神高速道路の北すぐに、ユニチカ記念館(旧尼崎紡績本社事務所)がある。 赤レンガ造りのなかなか洒落た洋風建築で、明治33年(1900)に建設され、尼崎市内では最も古い。 (ユニチカ記念館(旧尼崎紡績本社事務所)) この日は閉鎖されてい…

7.尼崎にある雉ガ坂伝説地・神埼一心の戦 由来碑

阪神電車が武庫川を渡る線路の東側、北500mの旧国道に沿って、「雉ガ坂」がある。 傾斜のある坂で、自転車で登ったがそこそこ足が疲れた。 (雉ガ坂説明板) この写真の後は武庫川の堤防になっている。 説明文を読むとなかなか面白い。 「本能寺の変で織田信…

6.尼崎にある浜田川水論牢死者墓碑・遊女塚

浜田川は、武庫川に沿って東1.5kmを南へ流れている。 (水位が高い浜田川) この日の2〜3日ほど前に大雨が降ったためか、浜田川の水位が上がっていた。 地元の人が「なかなか水が流れない」と話しているのが、歩いていて聞こえた。 尼崎は海抜が低く、この川…

5.尼崎にある大物くづれの戦跡碑・庄下川の鯉・名月姫の墓

大阪梅田駅から阪神本線に乗り、約15分で大物(だいもつ)駅に着く。 大物駅の北側に公園があるが、西に100mほど歩くと「大物くづれの戦跡碑」が立っている。 私は駅の北側にある駐車場に車を置いて、積んでいった折りたたみ自転車で行った。 (大物くづれ…

2.尼崎にある残念さんの墓・大物橋跡

大阪梅田駅から阪神本線に乗り、約15分で大物(だいもつ)駅に着く。 駅から北に300m歩くと大物公園がある。 前回はD51を紹介したが、公園の東側すぐに「残念さんの墓」がある。 興味を引く名前だったので行ってみた。 (残念さんの墓) ネットでは「この墓…