関西の「川の源流探し」と「街道ポタリング」

関西の河川の源流や街道を自転車で走り、歩いて、見て紹介します。

95.淀川にかかる橋と鉄道⑤(鳥飼大橋〜毛馬の閘門)

94.淀川にかかる橋と鉄道④(豊里大橋〜鳥飼大橋)から続く 守口ジャンクションを見ながら、鳥飼大橋を渡る。 近畿自動車道と阪神高速12号守口線を結んで便利だが、こちらから見ると複雑に交差している。 (守口ジャンクション) 鳥飼大橋から、帰る南方向を…

95.淀川にかかる橋と鉄道⑤(鳥飼大橋〜毛馬の閘門)

94.淀川にかかる橋と鉄道④(豊里大橋〜鳥飼大橋)から続く 守口ジャンクションを見ながら、鳥飼大橋を渡る。 近畿自動車道と阪神高速12号守口線を結んで便利だが、こちらから見ると複雑に交差している。 (守口ジャンクション) 鳥飼大橋から、帰る南方向を…

94.淀川にかかる橋と鉄道④(豊里大橋〜鳥飼大橋)

93.淀川にかかる橋と鉄道(淀川ゴルフクラブ〜豊里大橋)③から続く 豊里地区から川向うに大きなマンション(メイプルパーク・スクエア)と、その右に2つの高いビルが見えた。 (メイプルパーク・スクエア) 淀川河川公園の豊里地区の案内看板が立っている。 …

94.淀川にかかる橋と鉄道④(豊里大橋〜鳥飼大橋)

93.淀川にかかる橋と鉄道(淀川ゴルフクラブ〜豊里大橋)③から続く 豊里地区から川向うに大きなマンション(メイプルパーク・スクエア)と、その右に2つの高いビルが見えた。 (メイプルパーク・スクエア) 淀川河川公園の豊里地区の案内看板が立っている。 …

93.淀川にかかる橋と鉄道③(淀川ゴルフクラブ〜豊里大橋)

92.淀川にかかる橋と鉄道②(新御堂筋〜淀川ゴルフクラブ)から続く 河川敷の淀川ゴルフクラブを後にして、ポタリングを続ける。 (淀川ゴルフクラブ) すぐに見慣れぬ茶色の構造物が、右手に見えて来た。 レンガ造りの直径10mくらいの丸い構造物3基で、淀川…

92.淀川にかかる橋と鉄道②(新御堂筋線〜淀川ゴルフクラブ)

91.淀川にかかる橋と鉄道①(新御堂筋線〜大阪湾方向)から続く 前回のポタリングは12月25日だったが、年末年始と寒さのため中断してたが、昨日1月16日に20日ぶりに再開した。 風は寒くても、走り出せば楽しくなるものだ。 新御堂筋線下の「淀川河川公園西中…

91.淀川にかかる橋と鉄道①(新御堂筋線〜大阪湾方向)

淀川河川敷の自転車道は、10年ほど前に京都の嵐山まで走ったことがあるが、今日(12月25日)は、淀川にかかる「橋と鉄道」を見るのが目的でポタリングした。 まず、新御堂筋線下の淀川の北河川敷にある、「淀川河川公園 西中島地区」の無料駐車場に車を停め…

90.蓬川(尼崎)の源流を求めてポタリング②

89.蓬川(尼崎)の源流を求めてポタリング①から続く 駐車場から南にある尼崎市魚釣公園までポタリングしたあと、蓬川の源流を探しに北上した。 (ポタリングマップ) 駐車場がある尼崎の森中央緑地を右に見ながら、丸鳥橋、西堀橋を越えて進路を東に取り、大…

89.蓬川(尼崎)の源流を求めてポタリング①

尼崎の川の源流探しは、当面この蓬川(よもがわ)で一旦終えることにする。 (次の川を思案中) (ポタリングマップ) 尼崎スポーツの森に、大きな無料駐車場があった。 無料とはありがたい。 (駐車場) いろいろなスポーツ施設が整い、武庫川にも近くて、…

88.昆陽川(伊丹)の源流探し

前回、庄下川の源流探しをした時に、尾浜灯台で庄下川にもう一つ川が合流していたのでその源流探しに出かけた。 尾浜灯台に近い駐車場を事前に2箇所探して行ったが、2つとも満杯であった。 さらにいくつかの駐車場を見て回ったが満杯が多く、駐車場探しに苦…

78.庄下川の源流探し④(源流から駐車場に戻る)

77.庄下川の源流探し③(小浜灯台〜源流)から続く 桜ヶ丘1丁目の交差点下で、庄下川は見えなくなったので、このあたりを源流付近にして、朝に停めた駐車場へ戻ることにした。 (桜ヶ丘1丁目の交差点) (ここで川は見えなくなる/この先は暗渠になっている) …

77.庄下川の源流探し③(尾浜灯台〜源流)

76.庄下川の源流探し②(築地から尾浜灯台)から続く 庄下川と昆陽川の合流地点にある灯台を見てから、庄下川に沿ってポタリングをする。 (灯台) 500mで名神高速道路だ。 (名神高速道路の下をくぐる) 300mで山手幹線だ。 (山手幹線を越えて左へ行く) 庄…

76.庄下川の源流探し②(築地から尾浜灯台)

75.庄下川の源流探し①(駐車場から河口先まで往復)から続く 尼崎の築地大神宮を過ぎて、庄下川の源流を探しに行く。 (築地大神宮) 庄下川の横をのんびりとポタリング。 川沿いの道は緑が多くて楽しい。 (左が庄下川) 500mで櫻井神社が見えた。 国道43号…

75.紅葉の「箕面街道」と「箕面川の源流を探して」ウオーキング②(戻岩橋〜大滝〜箕面川ダム)

74.紅葉の「箕面街道」と「箕面川の源流を探して」ウオーキング①(箕面駅〜戻岩橋)から続く。 もう少しで「大滝」だ。 勝尾寺道の道標(3㎞で勝尾寺)があった。 暖かくなったら、勝尾寺道もポタリングしよう (道標) 箕面川と奥に見えるのは大滝だが、滝…

74.紅葉の「箕面街道」と「箕面川の源流を探して」ウオーキング①(箕面駅〜戻岩橋)

先日、箕面街道を豊中から箕面山の「一の橋」までポタリングし、その帰りに箕面川が猪名川に合流するまでの下りをブログにアップした。 今回は紅葉のシーズンになったので、箕面駅をスタートし、箕面街道の終点と箕面川の源流までの上りを紅葉ウオーキングし…

73.庄下川の源流探し①(駐車場から河口の先まで往復)

尼崎をポタリングする時に何度か通った「庄下川」だが、今回源流まで遡ることにした。 阪神尼崎駅の駐車場に車を停めて自転車を下ろし、庄下川の河口を過ぎて大阪湾まで走り、ほぼ同じ道を戻り、そして源流へ向かった。 (ポタリングルート) 車を停めた市営…

65. 駄六川の源流から伊丹緑地をポタリング③

伊丹 駄六川の源流を探してポタリング②から続く 猪名川に合流する駄六川を遡って、摂津伊丹廃寺跡まで来た。 なぜ摂津なのかネットで調べると、摂津は昔、大阪府北西部と兵庫県南東部の旧国名だったらしい。 その兵庫県南東部に、伊丹があったようだ。 (摂…

64.伊丹 駄六川の源流を探してポタリング②

伊丹 駄六川の源流を探してポタリング①から続く 西国街道と多田街道が交わる「辻の碑」を見て、急に西国街道を自転車で走りたくなった。(早速調べてみよう) (多田街道) (辻の碑) 元の駄六川に戻り、ポタリングを続ける。 国道13号線(尼崎池田線)に出…

63.伊丹 駄六川の源流を探してポタリング①

急に寒くなってきたので、茨木の北部は来年暖かくなってからポタリングをすることにした。 今回は伊丹の駄六川の源流(青線)を見て、伊丹緑地(緑線)を通って戻ることにした。 (ポタリング・マップ) (JR伊丹駅前駐車場) 駄六川は猪名川に合流している…

62.大正川の源流から元茨木川緑地をポタリング②

大正川の源流から元茨木川緑地をポタリング① から続く 元茨木川緑地の川端通りを、暖かい日差しに包まれて、のんびりと気持ち良くポタリングして来た。 茨木童子は、出生が水尾村(茨木市)で、平安時代に大江山を本拠に京都を荒らし回った「鬼」の一人とさ…

大正川の源流から元茨木川緑地をポタリング①

大正川の源流(枡池)を見たあと、元茨木川(川端通り)に行った。 (緑線⇒右の青線) この日(11月3日)は暖かくて風もなく、ポタリングに最適だった。 (ポタリング地図) (大正川の源流/枡池) 最近造られた、長池にかかる「長池橋」を右に渡る。 (長池…

60.大正川の源流を探してポタリング②

大正川の源流を探してポタリング①から続く 大阪モノレールの線路に沿ってポタリングしていると、前からモノレールが走って来た。 モノレールが北から西へ向きを変えるコーナー付近で、大正川を渡る橋があり、その奥に何かありそうなので見てみることにした。…

59.大正川の源流を探してポタリング①

前回使った摂津市役所近くの駐車場に車を停めて、安威川への合流地点から源流探しに出発した。 1日400円の駐車料金は、安くてありがたい。 (車を停めた駐車場) この日は、地図の下のスタート地点から、北の大正川の源流(長池)を特定して、名神高速道路に…

58.高瀬川を下流にポタリング

前回は安威川を遡り、「高瀬川の源流」らしき場所を見つけた。 今回は高瀬川の源流を南へ下って、安威川に合流するまでをアップする。 (源流があると思われる田んぼ) (茨木亀岡線 安威の交差点) 100m南下して、水路のある脇道に入る。 (脇道) 農業用の…

57.安威川から高瀬川の源流を探してポタリング

摂津市役所付近の駐車場に車を停めて自転車を下ろし、神崎川から続く「安威川」を遡り、「高瀬川の源流」を探しにポタリングした。 (ポタリングマップ) まず、駐車場から安威川に合流する「大正川」に出た。 (大正川) 大正川は幅が広く自転車で走っても…

56.佐井寺から吉志部をポタリング

山田下の交差点を右に横断して、前回途中で間違った正雀川の源流「海老ヶ池」に行き着いた。 その帰りに山田下の交差点を左折して、佐井寺と吉志部をポタリングした。(今回のブログ) 左折して水路(正雀川ではない)に沿って200mほど行った所に、3つ目の…

55.正雀川の源流探し「再挑戦」

前回は正雀川の源流を探して遡ったつもりであったが、岸辺駅を越えてから山田川に行ってしまった。 国立循環器病研究センターを過ぎて、すぐ左に曲がれば良かったのだが、少し真っ直ぐに行き過ぎて、山田川まで行ってしまった。 今回は正雀川の源流と思われ…

54.正雀川を見失って、山田川をポタリング

先日、正雀川の源流を探しのポタリングをしたが、途中で「山田川」の標識を見て、間違っていることに気がついた。(残念!) (山田川の標識) どうしようかと思ったが、どこで間違えたかもわからないので、「山田川の源流探し」に切り替えてポタリングする…

53.正雀川の源流を探してポタリング

安威川は京都府亀岡市に源を発して南下し、阪急京都線の相川駅付近で神崎川に合流する。 正雀川は千里丘陵を源として、安威川の3km上流に合流する一級河川だ。 今回のブログは、神崎川から安威川をポタリングして、正雀川の安威川合流地点から遡り、源流まで…

52.糸田川の源から上の川の源流を探してポタリングに続く

千里丘陵(千里山東2付近)が源流の「上の川」が、豊津駅付近で糸田川に接続し、南西に流れ神崎川に合流している。 今回は上の川と糸田川の接続地点から、上の川の源流を探しに上流にポタリングした。 古い地図では、接続地点以北の千里丘陵は、昔は小山だっ…